ハリポタ通の館(やかた)
ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。最近更新する時間が微妙に遅くなり申し訳なく思っています。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アルバス・ダンブルドア「死の秘宝」編、その1(17)(52回シリーズ)
ロンにトンクスの組とアーサー氏とフレッドの組は「移動キー」の時間に間に合わず最初に「移動キー」で戻って来たのがハリーとハグリッドの組でした。そして負傷したジョージとルーピンの組の次に「移動キー」の時間に間に合って戻って来た組は?(全3項目)

3-1.その次に戻って来たのは?
「武装解除の呪文」を巡って議論を戦わせていたハリーとルーピンだったのですがハリーの「ジョージは大丈夫?」の一言でルーピンのハリーに対する苛立ちはすっかりどこかに消えてしまったようでルーピンはこう答えました。

「そう思うよ。ただ耳は元通りにはならない。呪いでもぎ取られてしまったのだからね」

すると外で何かが動き回る音がしました。ルーピンは勝手口の扉に飛びつきハリーもまた裏庭に駆け出しました。2人の人影が現れていました。ハリーが近づくにつれてそれがハーマイオニーとキングズリーだと判ったのでした。

2人は曲がったハンガーをしっかり掴んでいました。それが「移動キー」というわけです。ハーマイオニーはハリーの腕に飛び込みましたがキングズリーは誰の姿を見てもうれしそうな顔をせず杖でルーピンの胸を狙うと・・・

「アルバス・ダンブルドアが我ら2人に遺した最後の言葉は?」

キングズリーのこの言葉にルーピンは「ハリーこそ我々の最大の希望だ。彼を信じよ」と静かに答えました。そしてキングズリーは次に杖をハリーに向けましたがルーピンが「本人だ。私がもう調べた!」とそう言ったのでした。

それを聞いてキングズリーは「判った。判った!」と言うと杖を収めました。そして「しかし誰かが裏切ったぞ!あいつらは知っていた。今夜だという事を知っていたんだ!」と言いルーピンがそれにこう答えたというわけです。

「そのようだ。しかしどうやら7人のハリーがいるとは知らなかったようだ」

こう言うルーピンにキングズリーは「大した慰めにはならん!」と言って歯噛みしました。そして「他に戻った者は?」と訊いたのでした。その問いにルーピンはハリーにハグリッドとジョージそれに私だけだと答えたのでした。

「君たちには何があった?」

ルーピンがキングズリーにこう訊くと?


[READ MORE...]


アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

メールフォーム
設置しました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード