FC2ブログ
賢者の石95ページを開くとハリーがハグリッドに代わってふくろうに新聞配達料を払っています。その値段は5クヌート・・・一方騎士団上巻358ページではハーマイオニーがやはり新聞配達料を支払っています。その値段はなぜか?1クヌート・・・どういうわけか5分の1の代金です。

お気づきでしょうか?私はこれは学割料金だと思うんですけど・・・ところで魔法界と私たちマグルの世界の物価水準ってどのくらい違うんでしょうね?

賢者の石114ページによりますと17シックルが1ガリオン、1シックルが29クヌートとのことです。また副読本の「幻の動物とその生息地」「クィディッチ今昔」には魔法界と私たちマグル界の値段両方が表示されています。日本の値段が945円(税込)で魔法界の値段が14シックル3クヌート、そこから計算してみました。(ヒマだな~)すると・・・

1クヌートは約2円30銭
1シックルは約67円
1ガリオンは約1,139円

というわけでハグリッドの新聞代金は日本円に換算すると約10円強ということになります。これはかなり乱暴な比較になるかもしれませんが、駅売りの新聞の代金が100円なので魔法界の物価水準は約10分の1と考えればいいのではないでしょうか?つまり1ガリオンは約1万円と換算すればいいのではないか?と私は思います。

ここから本の中に出て来る様々なモノの値段を計算してみると・・・

ハリーの杖の代金は約7万円(賢者の石130ページ)

ハリーがホグワーツ特急で買ったお菓子などの購入代金は約7,500円
  (賢者の石152ページ)

ウィーズリーおじさんが当てたガリオンくじの当選賞金は約7千万円
  (アズカバンの囚人13ページ、携帯版14ページ)

炎のゴブレット上巻136ページでクィディッチワールドカップの賭けでフレッド・ジョージがバクマンに渡した掛け金は約37万円(あれだけ回収に必死になるのが分かりますね)

ハリーが3個買った万眼鏡は1個約10万円(高い!)
  (炎のゴブレット上巻144ページ)

バタービールは一本約1,300円(騎士団上巻530ページ)

そして対抗試合の優勝賞金は約1億円ということになります。炎のゴブレット上巻402ページでフレッドとジョージはこの優勝賞金をリー・ジョーダンと山分けすると言っていますが半分でも5千万円ですから、これが手に入れば確かに何か商売を始めるには充分な金額でしょう。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/1-236798dc