FC2ブログ
「杖の方が持ち主の魔法使いを選ぶ」杖の所有権を司る法則には微妙なものがあるものの前の所有者から力ずくで奪えば杖は新しい持ち主に屈服して命令をよく聞き良い仕事をするのだそうです。したがって杖を「どのような経緯で手に入れたのか?」が大事というわけです。そこでロンとハーマイオニーの場合は?(全3項目)

3-1.杖は魔法使いを選ぶ
ハリーが杖を買うために店に行って初めてオリバンダー翁に会った時に言われたのが「杖の方が持ち主の魔法使いを選ぶ」ということでした。さらにハリーは他の人の杖を使っても魔法をかけることはできるものの・・・

決して自分の杖ほどの力は出せないとも言われたのでした。そしてそこでハリーはヴォルデモートの杖と同じ不死鳥の尾羽根を芯に持つ兄弟杖を持つことになったというわけなんですよね。そのことが後々になって・・・

何度もハリーの窮地を救うことになり最後の対決でハリーがヴォルデモートに勝利することに繋がったというわけです。さらにハリーがマルフォイの館に囚われの身になっていたオリバンダー翁を助け出した直後には・・・

前の所有者から力ずくで杖を奪えば杖の所有権を司る法則には微妙なものがあるものの克服された杖は通常は新しい持ち主に屈服するものだと教えられたのでした。したがって勝ち取った杖でありさえすれば他の杖よりも・・・

よく命令を聞きそして良い仕事をするとのことでした。つまり「どのような経緯でその杖を手に入れたのか?」ということが極めて大事ということになって来るというわけです。したがってロンとハーマイオニーの場合は?

3-2.ハーマイオニーと杖
ちなみにこの機会に改めて言っておきますとハーマイオニーがオリバンダーの店で購入して手に入れた杖は「ブドウの木にドラゴンの心臓の琴線」なのだそうです。ローリングさんの公式サイトで明らかにされています。

その杖はハリーたち3人が狼人間のフェンリール・グレイバック率いる人さらい一味に捕えられてマルフォイの館に連れて行かれる時に取り上げられてしまった挙句に3人が館を脱出する際に置いて来てしまったので・・・

ハーマイオニーは代わりにハリーがドラコ・マルフォイから奪った3本の杖の内の1本であるベラトリックス・レストレンジの杖を使うことになったというわけです。ハーマイオニーはベラトリックスの鬼胡桃の杖を・・・

「私、これ嫌だわ。本当に嫌よ。何もかもしっくり来ないの。私の思い通りにならないわ。あの女の一部みたい」

ハーマイオニーはベラトリックスの杖を取り上げながら「杖が刺したり噛み付いたりするのでは?」といった感じで怯えた顔をしていました。そしてロンが「あいつに成り切るのには役に立つかもしれないぜ」と言って・・・

さらに「その杖が何をしたのかを考えるんだ」と言うとハーマイオニーは「それこそが問題なのよ」と反論したのでした。つまり「この杖」がネビルの両親を拷問したのだし他にもきっと何人もの人を苦しめたんだろうし・・・

さらに何よりも「この杖」がシリウスを殺したのだと指摘されてハリーは思わず「へし折ってやりたい!」という残忍な思いが込み上げて来たのでした。ハーマイオニーが口にするまではそのことを忘れていたからです。

ハリーは自分がリンボクの杖を嫌った時にハーマイオニーが「自分の杖と同じように機能しないのは気のせいだ。練習あるのみ!」と一蹴されたことを思い出さずにはいられなかったのでした。しかしオリバンダー翁が・・・

ハリーたち3人に教えてくれた杖の技の秘密を思い出し「ハーマイオニーの問題は何なのか?」が判るような気がしたのでした。つまりハーマイオニーはベラトリックスから直接杖を奪ってはいないので鬼胡桃の杖の・・・

忠誠心を勝ち得てはいないというわけです。

3-3.ロンと杖
ロンの場合は上に5人も兄弟がいる上にウィーズリー家はとても貧しかったためホグワーツ入学時の持ち物は何もかもがお下がりばかりでした。したがって杖もチャーリーのお下がりでした。その杖も2年生の学期初日に・・・

空飛ぶフォード・アングリアで校庭に植えられている「暴れ柳」に突っ込んだ際に折れてしまい学期一杯全く役に立たなかったのでした。しかし幸いにも父親のアーサー氏が日刊予言者新聞のガリオンくじを当てて・・・

ウィーズリー家に思わぬ大金が転がり込んで来たお陰でロンは「33センチで柳の木にユニコーンの尻尾の毛」の新品の杖を買ってもらったというわけです。しかしその杖もまた人さらいに取り上げられてしまったため・・・

さらにその人さらい一味から奪った杖も今度は前述の狼人間のフェンリール・グレイバック率いる人さらい一味に取り上げられてしまったというわけです。こうしてロンが紆余曲折を経て最後に手にした杖というのが・・・

マルフォイの館の地下牢でピーター・ペティグリューことワームテールから奪った杖だったというわけです。そして後に「この杖」はマルフォイの館を脱出後にオリバンダー翁がピーター・ペティグリューのために・・・

誘拐されてからまもなく無理やり作らされた「栗とドラゴンの琴線で23.5センチで脆い」という杖であることを知らされたというわけなんですよね。オリバンダー翁から杖の所有権に関する話を聞いたことを受けてロンが・・・

「それじゃ、僕はこの杖を使うべきなのかなぁ?」と訊くとオリバンダー翁はロンに「君が勝ち取った杖だから他の杖よりもよく君の命令を聞き良い仕事をするだろう」と答えたというわけなんですよね。つまりは・・・

「その杖をどのような経緯で手に入れたのか?」が極めて大事になって来るというわけです。ロンの場合は「その杖」をピーター・ペティグリューから力ずくで奪ったのでロンの命令に忠実に従うというわけなんですよね。

今日の最後に
そんなわけで「杖の方が持ち主の魔法使いを選ぶ」ということで杖の忠誠心を勝ち取るためには前の所有者から力ずくで奪わなければならないということなんですよね。そのためハリーとハーマイオニーの場合は・・・

ハリーのリンボクの杖は前の所有者から奪ったのがロンだったためハリーの思い通りにはなってくれなかった。そしてベラトリックスの鬼胡桃の杖は奪ったのがハリーだったためハーマイオニーの思い通りにはならなかった。

しかしハリーの柊の木に不死鳥の尾羽根の杖の場合は?
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/1032-d13c2b02