FC2ブログ
今月6月が誕生月ということで今週はドラコ・マルフォイと関わりの深かった人物を取り上げています。後半の今日と明日はおそらくドラコ・マルフォイが初めて付き合った「この人」を紹介することにしました。ドラコとは4年生時のクリスマス・ダンスパーティでパートナーになったのに続いて翌年度には・・・(全3項目)

3-1.初登場シーン
ハリーポッター・シリーズでは本人が直に生身で出て来る以前に名前のみというのが毎度お馴染みで当サイトでも何度も紹介していますが、パンジー・パーキンソンの場合は学期初日の組分けの儀式で名前のみが登場しています。

パンジー・パーキンソンはクラッブとゴイルそしてドラコ・マルフォイが済んだ後のハリーがまだこれからという時に呼び出されました。この時には名前のみで寮名はありませんが当然スリザリンに組分けされたというわけです。

つまりドラコ・マルフォイやハリーとは同学年ということなので、グリフィンドールとスリザリンが合同の「魔法薬学」やマダム・フーチによる飛行訓練授業ではハリーと肩を並べて授業を受けていたということになりますよね。

しかしそんなパンジー・パーキンソン本人が登場して物語の表舞台に出て来たのは第3巻「アズカバンの囚人」でのハグリッドの初授業の時だったのです。ドラコ・マルフォイがヒッポグリフのバックビークに襲われて・・・

スリザリン生は全員ハグリッドを罵倒していて中でもパンジーは泣きながら「すぐクビにすべきよ!」と言っていました。そしてパンジーは「大丈夫かどうか私見て来る!」と言って大理石の階段を駆け上がって行ったのでした。

3-2.いつからパンジーとドラコは?
こうしてヒッポグリフのバックビークに襲われて負傷したドラコ・マルフォイは木曜日の昼近くまで現れず、スリザリンとグリフィンドール合同で行われている「魔法薬学」の授業が半分ほど終わった所で姿を見せたのでした。

包帯を巻いた右腕を吊りふん反り返って地下牢教室に入って来る様はハリーに言わせれば「まるで恐ろしい戦いに生き残った英雄気取り」といった感じでした。するとパンジー・パーキンソンが取ってつけたような笑顔で・・・

「ドラコ、どう?ひどく痛むの?」

ドラコは勇敢に耐えているようなしかめっ面をして「ああ」と答えたのでした。ところがパンジーが視線を外した途端ドラコはクラッブとゴイルにウィンクをしたのです。つまりこの時点でドラコ・マルフォイにとっては・・・

パンジー・パーキンソンは何もかも全てを打ち明けるほどに全幅の信頼を寄せる存在ではなかったようですね。そんなドラコ・マルフォイとパンジー・パーキンソンが正式に付き合うようになったのは翌年度のことだったのです。

三大魔法学校対抗試合の開催を記念して盛大に行われたクリスマス・ダンスパーティでパンジーはドラコとパートナーを組んだのです。ダンスパーティはまず各校の生徒たちが先に大広間に入ってハリーたち代表選手が・・・

後から入場して最初にダンスをするという段取りになっていました。玄関ホールでハリーとロンが「ハーマイオニーはどこだろう?」と探している最中にドラコ・マルフォイを先頭にしてスリザリン生たちが現れたのでした。

ドラコ・マルフォイは黒いビロードの詰襟ローブを着てまるで英国国教会の牧師といった感じでした。そしてパンジー・パーキンソンがフリルだらけの淡いピンクのパーティドレスを着てドラコの腕にしがみついていたのでした。

さらに2人は翌年度になると・・・

3-3.ドラコと共に監督生にさらには・・・
知っている人はよくよくご存知のようにホグワーツ魔法魔術学校では5年生になると男女1人ずつが監督生に任命されます。グリフィンドールの女子のほうはハーマイオニーという極めて順当で妥当な人選だったのですが・・・

男子のほうは母親のウィーズリーおばさんでさえ予想外で誰より他ならぬ本人が驚いたというぐらい意外なロン・ウィーズリーが選出されたのです。そしてロンとハーマイオニーが先頭の監督生の車両から帰って来ると・・・

「それで、スリザリンの監督生は誰だと思う?」

ロンが目を閉じたままこう言うのでハリーが最悪の予想が的中するのだろうと思って「マルフォイ」と言うとロンは大当たりと苦々しげに言ったのでした。それに続いてハーマイオニーが女子の監督生の名前を口にしたのでした。

「それにあのいかれた牝牛のパンジー・パーキンソンよ」

ハーマイオニーの口調は辛辣でさらにそれに追い打ちをかけるようにして「脳震盪を起こしたトロールよりバカなのにどうして監督生になれるのかしら」とまで言い出す有り様でスリザリンの監督生の人選を酷評したのでした。

さらにこの年度「闇の魔術に対する防衛術」の教師として魔法省から乗り込んで来たドローレス・アンブリッジが校長職に就任するとアンブリッジが組織した「尋問官親衛隊」の一員にパンジー・パーキンソンも選ばれたのです。

このようにしてドラコ・マルフォイとパンジー・パーキンソンはその絆をより深めていったというわけなんですよね。

今日の最後に
当サイトでは折ある毎に説明していますがヨーロッパで男性が女性をクリスマスパーティに誘うということは「付き合って欲しい!」又は「彼女になって欲しい」ということなんですよね。したがってドラコとパンジーも・・・

4年生時のクリスマス・ダンスパーティでパートナーを組んでいるので正式に彼氏彼女の関係になったというわけです。当然ドラコは卒業後にはパンジー・パーキンソンと結婚することを真剣に考えていたのでしょうが・・・

ところがおそらくは母親のナルシッサが・・・
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/1218-f9cd48e0