FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

さて!11月最後の週は印象・展開が最悪→最高になった人たちを分析・紹介しています。本日はおととい予告した通り第3巻「アズカバンの囚人」でそうなった人たちです。(巻名なしのページ数はアズカバンの囚人)

クルックシャンクス
初登場時にいきなりスキャバーズの正体を見抜いて襲いかかり店員の魔女に「コラッ!ダメッ!」と怒られてしまいましたが(多分)それがキッカケでハーマイオニーのペットになりました。(78ページ携帯版85ページ)

ハリーとロンの印象はもちろん最悪で・・・

ハリーは「巨大な猫か、小さなトラか、どっちかだ」で・・・
ロンは「君、あの怪物を買ったのか?」と口をあんぐり開けて言う始末。

その後も猫に執拗に追い掛け回されるしブラック侵入事件は起こるしで、結局スキャバーズことピーター・ペティグリューは姿をくらましてしまい、ロンとハーマイオニーが一時仲違いすることとなってしまったのでした。

しかし!最後にはスキャバーズの正体がハリー・ロン・ハーマイオニーの知るところとなりクルックシャンクスに対する誤解はめでたく解けたのでした。

シビル・トレローニー
いきなり最初の授業でハリーにはグリム・死神犬が取り憑いていると指摘したのを皮切りに手相を見ればこれまで見た中で生命線が一番短いと告げたり・・・

とにかく事あるごとにハリーは早死にする・・・早死にすると繰り返し主張するのでハリーにとっては魔法薬学に次いで嫌いな科目となったのでした。

しかし!期末試験の際に先生が本物の予言(?)を告げる場に立ち会ってしまい驚くハリー!その後ダンブルドアに「あれは本物の予言だったのでしょうか?」と訊ねるハリーにダンブルドアは・・・

「これは、ハリー、トレローニー先生はもしかしたら、もしかしたのかも知れんのう」と考え深げに言うのでした。

もちろん!シリウス・ブラック
何と言っても!この人ほど最悪→最高の落差・温度差の激しい人はいないでしょうね。

そもそもの始まりはハリー・ロン・ハーマイオニーの3人がパブ「三本の箒」で漏れ聞いたシリウス・ブラックが実はハリーのお父さんの無二の親友で、その親友の裏切りでハリーの両親は死ぬことになってしまったというものでした。

経験したことのない烈しい憎しみが毒のように体中を回りハリーは明け方までねむれませんでした。(275~276ページ携帯版303~304ページ)

でも!実はハリーの両親を裏切ったのはピーター・ペティグリューでシリウスではありませんでした。その誤解が解けた時ハリーにとってシリウスは最も憎むべき存在から、この世に存在する人間の中でただ1人の『大事な人』となったのでした。

改めて・・・クルックシャンクスについて
クルックシャンクスといえば第3巻では一目でスキャバーズがピーター・ペティグリューだということを見抜いてからは第4巻以降は目立った活躍がありませんよね。

クルックシャンクスとニーズルといえば人間とどのようにして意思疎通をしているのかが未だに明らかになっていませんが当然第7巻では明らかになるんでしょうね。

第7巻でクルックシャンクスが再び活躍するのか?!ということも併せて楽しみですね。

改めて・・・シリウスについて
ローリングさんはハリー・ポッター裏話(静山社刊)の中で登場人物について必ずと言っていいほど完璧な履歴が出来上がっていてシリウス・ブラックがよい例なんだそうです。

シリウスの子供時代については完全にストーリーが出来上がっているそうで、だからこそハリーポッター・シリーズは登場人物の発言や会話に違和感が全くないというわけです。

最後に
いや~ぁ!今週の記事は筆が重くて大変苦労しました。

何でか?というと過去の記事と内容が重なることが多かったので、なるべく重ならないように書くのに大変苦労しました。書いていて全然楽しくなかったです。

書いてて楽しくない記事がはたして読んで楽しいものかどうか?少々心配です。来週はなんとか楽しく記事が書けたらいいなと思っているところです。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.