FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

先週は「浮遊術」をやったので今週はこれもまた要所要所でとても役に立った「この魔法」を取り上げてみる事にしました。今回は第4巻「炎のゴブレット」でこの魔法が使われた場面を振り返ってみる事にします。初めて登場したのはハリーたちがクィディッチ・ワールドカップの競技場に向かう時でした。(全3項目)

3-1.ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ
ハリーは4年生の夏休みにクィディッチ・ワールドカップの観戦のため2年ぶりに「隠れ穴」に滞在する事になりました。その時ウィーズリーおばさんの口から聞いたのがこのウィーズリー・ウィザード・ウィーズだったのです。

「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズって何なの?」

ロンにハーマイオニーそれにジニーと階段を上りながらハリーがこう訊きました。ロンとジニーは笑い出しましたがハーマイオニーは笑いませんでした。ロンの説明によるとウィーズリーおばさんがフレッドとジョージの・・・

部屋を掃除していたら注文書が束になって出て来たそうです。それは2人が発明した物の価格表で昔からずっとフレッドとジョージの部屋からは爆発音が聞こえていました。それはそういう物を作っている音だったんだそうです。

2人はその発明品をホグワーツで売って稼ごうと計画していたんだそうです。それで母親のウィーズリーおばさんがカンカンに怒って「もう何も作っちゃいけません」と言って注文書を全部焼き捨ててしまったとの事でした。

それというのもおばさんは2人に対しては以前から散々腹を立てていたのだそうです。それは2人がふくろう試験でおばさんが期待していたような成績を取って来なかったからなんだそうです。おばさんとしては2人には・・・

父親のアーサー氏と同様に魔法省に入って欲しかった。ところが2人は「どうしても悪戯専門店を開きたい」とそう言ったんだそうです。それは母親としては当然上手く行くのか行かないのかが分らない商売なんかより・・・

役所に勤めたほうがいいというわけです。だから2人に対しては神経をピリピリさせているというわけなんですよね。

3-2.ウィーズリーおばさんが
ウィーズリーおばさんに揺り動かされて目が覚めた時。ハリーはロンの部屋で横になった次の瞬間のような気がしたのでした。ハリーがメガネをかけて起き上がるとハリーの足下のくしゃくしゃになった毛布のその中から・・・

ぐしゃぐしゃ頭の大きな体が2つ現れたのでした。長男ビルと次男のチャーリーが帰省しているためロンの部屋で寝ているフレッドとジョージの2人だったのです。フレッドが朦朧としながら「もう時間か?」と言ったのでした。

4人は黙って服を着ました。眠くてしゃべるどころではありません。着替えると欠伸をしたり伸びをしたりしながら4人はキッチンへと下りて行きました。キッチンでは既にもう着替えを終えたアーサー氏が待ち構えていました。

ビルとチャーリーそれにパーシーの3人は「姿現わし」でワールドカップの会場に行くという事で、フレッドにジョージそれにハリーとアーサー氏の間で「姿現わし」について話し合っているとウィーズリーおばさんが・・・

「ジョージ!」

おばさんの鋭い声で全員が飛び上がりました。ジョージが「どうしたの?」としらばくれましたが誰も騙されません。おばさんの「ポケットにある物は何?」という問いにジョージは「何にもないよ!」と答えましたが・・・

「アクシオ!出て来い!」

おばさんが「嘘おっしゃい!」と言って杖をジョージのポケットに向けてこう唱えると、鮮やかな色の小さな物が数個ジョージのポケットから飛び出して来ました。ジョージが捕まえようとしましたが、その小さな物は・・・

おばさんが伸ばしたその手に真っ直ぐ飛び込んで行ったのでした。それは紛れもなくプリベット通り4番地でダドリー・ダーズリーの舌を1メートルもの長さにした「トン・タン・タフィー」つまりベロベロ飴だったのでした。

おばさんはカンカンに怒って「全部捨てなさいって言ったでしょう!ポケットの中身を全部お出し!」と言って、再び「呼び寄せ呪文」を唱えました。どうやら2人はこの飴を隠密にできるだけ沢山持ち出そうとしたようです。

「アクシオ!出て来い!アクシオ!」

ベロベロ飴は思いもかけない場所からもピュンピュンと飛び出して来ました。ジョージのジャケットの裏地やフレッドのジーンズの折り目からも出て来ました。呼び寄せ呪文を使わなければウィーズリーおばさんは決して・・・

全てを回収する事はできなかったでしょう。

3-3.フレッドとジョージは
「トン・タン・タフィー」ことベロベロ飴を放り捨てる母親に向かってフレッドは「僕たちそれを開発するのに6ヵ月もかかったんだ!」と叫びました。するとウィーズリーおばさんもフレッドに負けじと叫び返したのでした。

「おや、ご立派な6ヵ月の過ごし方ですこと!」

おばさんは2人に「これだからふくろう試験の点が低かったのも当然」と言い放ったのでした。こんな事があったので出発の時は到底和やかとは言えない雰囲気でした。ウィーズリーおばさんは夫のアーサー氏の頬に・・・

キスをしましたがしかめっ面のままでした。フレッドとジョージはおばさんよりもっと恐ろしく顔をしかめていました。2人は母親が「それじゃ楽しんでらっしゃい。お行儀よくするのよ」と呼びかけても振り向きもせず・・・

返事もしませんでした。こうして「トン・タン・タフィー」ことベロベロ飴を「呼び寄せ呪文」で没収されてしまったフレッドとジョージは2人らしくもない仏頂面でクィディッチ・ワールドカップの競技場に向かったのでした。

今日の最後に
そんなわけで改めてハリーが「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズって何なの?」と訊いた場面を読み返してみてふと思ったのは、ロンとジニーは笑っていたのに対してハーマイオニーは笑わなかったという事なんですよね。

つまり母親のウィーズリーおばさんと同様にハーマイオニーもまた「フレッドとジョージのホグワーツ卒業後の進路に悪戯専門店はふさわしくない!」とこの頃から既にもう思っていたというわけです。ハーマイオニーは・・・

後にフレッドとジョージがハリーから三大魔法学校対抗試合の優勝賞金一千ガリオンを受け取って悪戯専門店の準備を本格的に始めると、監督生になったという事もあって「それを辞めさせるのが私の役目」とばかりに・・・

2人の前に立ちはだかる事になるというわけです。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.