FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

本日はハリーポッター・シリーズにおける魔法使いと「杖」について考えてみたいと思います。姿現し術や術を極めれば杖がいらなくなるようですが、ほとんどの場合呪文をかける時には欠かせない道具のようです。(全5項目)

5-1.魔法使いと杖
アズカバンの囚人第2章でハリーはマージおばさんを膨らませてしまったり杖を使わず呪文も唱えないで物置の戸をパッ!と開けたりしていて、杖を使わなくても魔法をかけることは出来ますが、きちんと正確にかけるにはやはり杖が欠かせないようです。

賢者の石128ページでオリバンダー老人は他の魔法使いの杖を使っても魔法をかけることは出来ても決して自分の杖ほどの力は出せないと言っていますね。

同じく賢者の石158ページでハーマイオニーは練習のつもりで簡単な呪文を試してみたら全てうまくいったと言っていますが、やはり当然自分専用のちゃんとした杖をオリバンダーの店で買ったからだということもあるんでしょうね。

5-2.贅沢品?
賢者の石150ページでロンは自分が今持っている杖はチャーリーのお下がりだと言っています。また騎士団下巻579ページでネビルは自分が使っていたのは元々はお父さんの杖だったと言っています。

ハリーの杖の代金は7ガリオン(賢者の石130ページ)で当サイトでは以前(一番最初の記事)に1ガリオンを1万円と計算しているので、杖は日本の通貨に換算すると1本7万円と結構高価です。

そんなわけでロンはウィーズリーおじさんがガリオンくじグランプリで700ガリオンを当てたので、アズカバンの囚人74ページ(携帯版81ページ)でようやく自分専用の杖を買ってもらっています。

ネビルのほうは第5巻の最後に魔法省でハリーと肩を並べて死喰い人と戦ったのでプリンス上巻208ページでようやく新品の杖を買ってもらっています。

つまり未成年の魔法使いにとって自分専用の新品の杖は相当贅沢なことのようですね。とにかく出会った全ての人に見せずにはいられないようです。

5-3.術を極めると杖はいらなくなる?!
アズカバンの囚人498~499ページ(携帯版558~559ページ)でシリウスとワームテールが変身する時には杖を使っていませんし、呪文も唱えずに2人とも動物に変身しています。

しかし炎のゴブレット下巻209ページ(携帯版682ページ)では第2の課題でサメに変身したビクトール・クラムは杖を構えています。

課題終了後のバグマンの説明によるとクラムの変身は効果的であったものの中途半端だったと指摘しています。つまり100%完璧に習得していない内は変身術も杖が必要になるということのようですね。

アズカバンの囚人58ページ(携帯版64ページ)では漏れ鍋の亭主トムが杖も使わず呪文も唱えないで指をパチンと鳴らすだけで暖炉に火をつけていますね。

つまり術を完全に習得した後さらに術を極めると呪文を口に出して唱えなくても杖を持たなくてもよくなるようです。

5-4.ローリングさんのサイトより「魔法の杖」(抜粋)
1990年に物語を構想したときハリーには柊の木の杖を持たせました。これは適当に決めたものではありませんでした。柊はハリーにぴったりです。

ヴォルデモートの杖の材料であるイチイの木と対比されるということもありました。ヨーロッパの伝統では、柊(ホリー)は神聖さ(ホーリー)に通じ、邪悪を祓うとされるのに対し、イチイは驚くほど長生きすることがあり死と再生の象徴とされます。またその樹液には毒があります。

ハリーに柊と不死鳥の杖を与えて少ししてからケルト人が1年をいくつかの期間に区切り、それぞれを象徴する木を配していたのを知りました。しかもまったくの偶然で私はハリーの誕生日の「正しい」木を選んでいたのです。

そこでロンとハーマイオニーにも対応するケルト人の木を杖として持たせることにしました。ロンの誕生日は2月18日から3月17日の間なのでトネリコの杖になります。(元々はブナの木だったと思います)

ハーマイオニーは9月2日から9月29日の間ですからブドウの木です。(元は何の木にしていたのか覚えていません。多分その段階では、まだハーマイオニーの杖の木を決めていなかったのでしょう)

ケルト人の木を使ったのはロンとハーマイオニーだけです。たとえばハグリッドは樫の杖ですがケルト方式ではニワトコの木になります。

英国では樫の木は「森の王」と呼ばれ強さと守りと豊穣さを象徴します。ほかにハグリッドに「見合う」木があるでしょうか?いずれにせよハリーとロンとハーマイオニーの杖の間には隠されたつながりがあり私しかそれを知らないというのはいい気分です。(それもこれで終わりですが)

ケルト人が1年のほかの時期にどんな木を割り振っていたか知りたい人には以下にわたしが使った対照表を示します。ケルト人の木に関する専門家の方には、もしかすると間違いを広めてしまうことになるかもしれないことをお詫びします。(最初にこの情報を知ったあと幾つか微妙に違う説があることに気がつきました)

12月24日~1月20日、樺(ベース)
1月21日~2月17日、ナナカマド(ルイス)
2月18日~3月17日、トネリコ(ニオン)
3月18日~4月14日、ハンノキ(フェーラン)
4月15日~5月12日、柳(サイール)
5月13日~6月9日、サンザシ(ハース)
6月10日~7月7日、樫(デューラ)
7月8日~8月4日、柊(ティナ)
8月5日~9月1日、ハシバミ(コール)
9月2日~9月29日、ブドウ(ムイン)
9月30日~10月27日、キヅタ(コート)
10月28日~11月24日、葦(ニーター)
11月25日~12月23日、ニワトコ(ラーズ)

と!いうわけでハリー・ロン・ハーマイオニーの杖の木は適当に決めたのではなく、このような法則の元に決められていたんですね。

5-5.杖の芯
賢者の石127ページでオリバンダー老人は杖の芯の材料を3つ挙げて説明していますが、ここに意外な隠し味をローリングさんは潜ませているんです。

ユニコーンのたてがみ―ロンの杖の芯
不死鳥の尾の羽根―ハリーの杖の芯
ドラゴンの心臓の琴線―ハーマイオニーの杖の芯

と!つまり主役3人の杖の芯が仲良くさりげなく並んでいるんです。

最後に
今日は「杖」について思いつくまま気の向くまま書き綴ってみたり蓄えていた資料を引っ張り出してみたりしました。

その結果1人1人の登場人物に持たせる杖の木の材質や芯の魔法動物の種類に至るまで細部に渡ってローリングさんのこだわりがあるということが判りましたね。

コメント

シリウスやピーターペティグリューが杖なしで変身できるのは動物もどきだからです。
ちなみに姿現しも杖がないとできないと思います。もしできるならリリーはヴォルデモートがゴドリックの谷に来たときハリーをつれて姿現しできたと思います。できなかったのは杖を持っていなかったからです。

2012.12.04  あや  編集

何分記事が古いので(汗)

あやさん初めまして!ですよね?コメントありがとうございました!

杖なしで出来るのは動物もどき変身だけではありません。例えば第1巻「賢者の石」の第17章ではクィレルが手を1回パンと打つだけでハリーを縛っていた縄を解いていますよ。

さらに「漏れ鍋」の亭主トムは第3巻「アズカバンの囚人」の第3章で指をパチンと鳴らすだけで暖炉に火を点けています。

でもハリーの両親ポッター夫妻が2人とも姿現わしできなかったのは杖を持っていなかったからというのは今にして思えばそうでしたね。しかし何分にも6年も前の記事なので当時は気づいていなかったんですよね。(苦笑)

2012.12.05  トキメキぼーい  編集

No title

あやさん
謎のプリンス㊦の53ページの後ろから4行めに
シェーマスが指をパチンと鳴らして「姿くらまし」の格好をした。
と書いてあるので、杖がなくても姿くらまし又は姿現しは、出来るはずです。
しかし、ヴォルデモートがゴドリックの谷に来たときにハリーの家には、
姿くらまし防止呪文がかけられていて、逃げられなかったと思います。
トキメキボーイさん
1ガリオンを1万円と計算していますが、実際には1ガリオンは887.4円なので、ハリーの杖は日本円では、6211.8円なのでつまりだいたいハリーの杖は6212円になります。

2013.02.25  carp  編集

計算方法の相違という事なのでは?

carpさん初めまして!ですよね?コメントありがとうございました!

「死の秘宝」上巻400ページではハリーがカターモール夫人に杖がなかった事が夫に「付き添い姿くらまし」してもらう障害になったかどうか?をハーマーイオニーに質問しようとして辞めている場面がありますよ。(笑)

それと「死の秘宝」上巻317ページではマンダンガス・フレッチャーがハーマイオニーに武装解除の呪文で杖を奪われてしまったので走って逃げようとしています。

したがって「姿現わし」と「姿くらまし」は杖を持っていないとできません。シェーマスが指をパチンと鳴らしている所はあくまでも「真似」で実際にはしていませんからね。(笑)

carpさんは1ガリオンを887.4円とおっしゃっていますがどのように計算されたのでしょうか?ちなみに1ガリオンは17シックルで1シックルは29クヌートです。

したがって1ガリオンは17かける事の29なので493クヌートという事になります。私は副読本の「幻の動物とその生息地」の裏表紙に載っている日本円では消費税込み945円で魔法界では14シックル3クヌートから計算しました。

ここから計算するとこの本は409クヌートという事になるので945円を409で割ると1クヌートは約2.3円という事になります。そのためここから計算をすると1ガリオンは1139.1円という事になります。

そして「日刊予言者新聞」の大人用の配達料が5クヌートつまり日本円では11.5円という事になります。日本では駅の売店やコンビニエンスストアでは新聞はだいたい一部100~120円で売っているので魔法界の物価水準は十分の一と換算したんです。

だから私は「だいたい10倍すれば現在の日本の物価水準になる」という事で1ガリオンを一万円と換算したというわけなんですよね。ご理解いただけたでしょうか?

2013.02.26  トキメキぼーい  編集

No title

トキメキボーイさん
本「ハリーポッター魔法の教室 ワールドポッタリアン協会」を知っていますか?
33/34/35/ページに、書店で発売された幻の動物とその生息地の裏に14シックル3クヌートとかいてあります。
14シックル3クヌート(409クヌート)=900円
900÷409=2.2円
しかし作者のローリングさんは、ガリオンの価格はだいたい5ポンドと答えている。
1ガリオン=5ポンド
1ポンド=約180円
900÷493=1.8円になる。
日本側で、2.2円になったので原作者の言うとおり
1ガリオン=5ポンド
1クヌート=1.8円
1シックル=52.2円
1ガリオン=887.4円
と計算できました。

2013.02.26  carp  編集

いずれの情報も・・・

carpさんコメントありがとうございました!また即座に疑問に答えていただきまして重ねてお礼申し上げます。

残念ながら私は「ハリーポッター魔法の教室 ワールドポッタリアン協会」という本は知りません。それに加えてローリングさんが「1ガリオンは5ポンド」と答えているという事も知りません。

だから副読本の「幻の動物とその生息地」の裏表紙の値段から計算するしか手段がないんですよね。でも私の試算の「1139.1円」もそちら側の「887.4円」も大雑把に言ってしまえば「だいたい千円前後」という事なので・・・

これはこれでいいと私はそう思いますよ。(笑)

2013.02.27  トキメキぼーい  編集

No title

はじめまして

>ポッター夫妻が2人とも姿現わしできなかったのは杖を持っていなかったから
という意見に賛同してらっしゃいますが、二人が姿くらましできなかったのは、忠誠の術の範囲内だったからではないでしょうか。

2013.03.07  ほおずき  編集

それなら既にもう・・・

ほおずきさん初めまして!コメントありがとうございました!

それを言うならヴォルデモートが敷地の中に入って来た段階で「忠誠の術」は破られていたのではないでしょうか?

やはり杖を持っていなかったからだと私はそう思いますね。

2013.03.08  トキメキぼーい  編集

初めまして、意見だけ失礼します。

ポッター夫妻が姿あらまし出来なかったのは、夫妻に逃げられないようヴォルデモート、または死喰い人が何らかの術をかけていたからではないでいでしょうか。
ちなみに第5巻でアルバス・ダンブルドアは「姿くらまし防止呪文」で死喰い人を拘束し逃走を阻止しているほか、ホグワーツ城の敷地内では「姿現わし」も「姿くらまし」も使えないようになっているため、無効化する呪文は存在するようです。

どのような呪文かはわかりませんが。

2014.02.11  刹那  編集

私は違うと思いますが

刹那さん初めまして!コメントありがとうございました!

「姿現わし」と「姿くらまし」をできないようにする魔法は確かに存在します。そのためホグワーツの敷地内ではできないというのは周知の事実です。

ただヴォルデモートがハリーの両親ポッター夫妻を殺害する時に事前にその魔法がかけてあったとは私はそうは思いませんね。第7巻「死の秘宝」の第17章でその時の状況が詳細に描かれています。

しかしそれを感じさせる記述や描写は出て来ませんからね。ヴォルデモートとしては「忠誠の術」を破っただけで十二分にポッター夫妻の不意を衝いているので「姿くらまし」を阻止する必要はないと思います。

でも個々の読者に異なる見解や解釈があるのは当然の事ですから刹那さんがそう信じるのならそれはそれでいいと私は思いますよ。(笑)

2014.02.12  トキメキぼーい  編集

初めまして。
6巻で、ダンブルドアが言っているように、通常家には姿くらましが出来ないようになっているのではないのですか。

2014.03.05  shou  編集

必ずしもそうはなっていません。

shouさん初めまして!コメントありがとうございました!

shouさんがおっしゃっているのは多分スラグホーンを説得するためにハリーを連れてバドリー・ババートンという村に行った際にダンブルドアが好ましくない「姿現わし」に対しては魔法で護られていると言っている事を指しておられるんでしょうが・・・

第7巻の23章でハリーたちはマルフォイの館から直接「姿くらまし」して脱出しています。だから必ずしも魔法界の家では「姿くらまし」が出来ないようになっているというわけではないのでそうとは言い切れないと私は思いますよ。

2014.03.06  トキメキぼーい  編集

>でも私の試算の「1139.1円」もそちら側の「887.4円」も大雑把に言ってしまえば「だいたい千円前後」という事なので・・・

為替レートの金額を「だいたい千円前後」なんてよく言えましたね
数円変わるだけでも輸入(輸出)業界大打撃なのに……
あなたの金銭感覚を疑います

11391×7=79737円、8874×7=62118円ですよ?
たった7ガリオンで2万円近くも違うのに
なにが「これはこれでいいと私はそう思いますよ。(笑)」ですか
良いわけがないでしょう
(笑)もあいまって煽ってるようにしか見えません

2015.01.03  通りすがり  編集

そもそも元のデーターが

通りすがりさん初めまして!なんですかね?コメントありがとうございました!

1ガリオンを「887.4円」と主張されている方と「1139.1円」と言っている私とではそもそも根拠にしている元のデーターが違うんですよね。

相手方は私の知らない本とローリングさんが訊かれた際に答えた時の発言内容を元にしています。そして私は副読本の「幻の動物とその生息地」の裏表紙に入っている日本円と魔法界の値段から計算して出しています。

算出している元の情報が全然違うのですから誤差が生じるのは当然の事です。それをもって「あなたの金銭感覚を疑います」と言われても困るという気が私はするんですけどね。どうなんでしょう?(笑)

実はかなり以前に当サイトに「通りすがり」という名前でコメントをしてくださっていた人がいました。その人はコメントをするたびに私の記事に難癖をつけてばかりいました。あなたは同一人物なのでしょうか?

もし違っていたら申し訳ありません。私としては「時には反対意見をいただくのもいい事だ」と思っていたし今もそうなので「これはこれでいい」というスタンスです。だからこの手のコメントも大歓迎です。(笑)

2015.01.04  トキメキぼーい  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.