FC2ブログ
ヴォルデモート卿の復活が掲載された上に「日刊予言者新聞」がハリーの事を「選ばれし者」などと書き立てて褒めそやしたためハリーは女子生徒から羨望の眼差しでうっとりと見つめられるようになりました。さらにハリーのその話題は思わぬ所にまで波及する事になったのです。(全3項目)

3-1.破れぬ誓い
ナルシッサ・マルフォイが全幅の信頼を寄せていたのとは対照的に、ベラトリックス・レストレンジはスピナーズ・エンドの自宅に最初の一歩を踏み入れたその瞬間からスネイプは全く信用できないという態度を露わにしました。

さらには口に出しても言いました。がしかしベラトリックスが示した疑問はことごとくスネイプに答えられてしまったのです。そもそも個々の質問に答えなくともスネイプのこの言葉で2人の勝負はもう既に決まっていたのです。

「君の質問のどれ1つを取ってみても闇の帝王が我輩に質問しなかったものがあると思うかね?それに対して満足のいく答えをしていなかったら我輩は今こうしてここに座り君と話をしていられると思うかね?」

あなたつまりスネイプがあの子すなわちドラコ・マルフォイを護ってくださると言うのなら「破れぬ誓い」を結んでくださる?とナルシッサが言うとスネイプは「破れぬ誓い?」と訊き返して一瞬逡巡する素振りを見せました。

スネイプの無表情な顔からは何も読み取れませんでした。しかしベラトリックスは勝ち誇ったように高笑いしました。こいつは確かに「やってみる」だろうよ。いつもの虚しい言葉だ。いざというその時には上手くすり抜ける。

「いかにも。ナルシッサ。破れぬ誓いを結ぼう」
「姉君が結び手になる事にご同意くださるだろう」

ベラトリックスは驚愕のあまり口をあんぐりと開けていました。何故ベラトリックスはそこまで驚いたのか?破れぬ誓いとは何なのか?ハリーがそれを知ったのはクリスマス休暇に入ってハリーが「隠れ穴」に来た後の事でした。

休暇前最後の日にドラコ・マルフォイとスネイプの密談を盗み聞きしてスネイプがナルシッサと「破れぬ誓い」を結んだ事を知ったハリーはロンに訊きました。するとロンが言うには「破れぬ誓いは破れない」もし破ると・・・

その人は死んでしまうんだそうです。ロンが5才ぐらいの時フレッドとジョージがその誓いをさせようとしたのだそうです。するとそれを見つけた父親のアーサー氏が激怒したそうです。つまり「破れぬ誓い」というのは・・・

そのくらい決して軽々しく結んではいけないものというわけなんですよね。

3-2.選ばれし者
この文言は夏休みに入ってから出された「日刊予言者新聞」に掲載されたようです。魔法界では家屋侵入と窃盗未遂で現在アズカバンに服役中の死喰い人たちが予言を盗もうとしたのでは?と考えている人が増えているそうです。

問題の予言がどのようなものかは判明していない。しかし巷では「死の呪文」を受けて唯一生き残った人物で騒動が起きた夜に魔法省にいた事が知られているハリー・ポッターに関するものなのでは?と推測されているそうです。

一部の魔法使いの間でハリーは「選ばれし者」と呼ばれ予言がヴォルデモート卿を排除できるただ1人の者としてハリーを名指ししたと考えているのだそうです。学期末の新聞にヴォルデモート卿復活の記事が載った上に・・・

さらにハリーの事をこう呼んで褒めそやしたため新学期初日にホグワーツ特急に乗った時には、ハリーは一転して女子生徒から羨望の眼差しで周りを取り囲まれるようになっていました。臆面もなくじろじろと見てみたり・・・

ハリーを見ようとしてコンパートメントのガラスに顔を押しつける人もいました。挙句の果てにはハリーのいるコンパートメントに飛び込んで来て「私たちのコンパートメントに来ない?」と言って来る者まで現れる始末でした。

スラグホーンからランチのお誘いがありハリーが行ったため大広間に入るとハーマイオニーが「スラグホーン先生は何がお望みだったの?」と訊くのでハリーが「魔法省で本当は何が起こったかを知ること」と答えると・・・

ハーマイオニーは鼻をフンと鳴らして「先生もここにいるみんなも同じだわ」と言ったのでした。ロンも列車の中でその事を問い詰められたんだそうです。その件についてはゴーストの間でも散々話題になっているのだそうです。

「ほとんど首なしニック」が言うにはその親しさは知れ渡っているので自分はハリーの権威者のように思われております。ただし自分は霊界の者たちにハリーを煩わせてまで情報を聞き出すような真似はしないと宣言している。

ハリー・ポッターは自分になら全幅の信頼を置いて秘密を打ち明ける事ができると知っている。そう言ってやりましたよ。しかしニックは霊界の人たちに「彼の信頼を裏切るくらいならむしろ死を選ぶ」と言ってやったそうです。

このようにして「ハリーは本当に選ばれし者なのか?」という話題は霊界の人々まで巻き込む大騒動になっていたというわけなんですよね。

3-3.付き添い姿くらまし術
ヴォルデモート卿の復活を発表した時に魔法大臣コーネリウス・ファッジは「各家庭及び個人の防衛に関する初歩的心得を作成中で1ヵ月の内には無料配布する」と言っていました。ハリーの元にもそれが届いたというわけです。

それは「魔法省公報-あなたの家と家族を闇の力から護るには」というもので魔法界は現在死喰い人と名乗る組織の脅威にさらされている。次の簡単な安全指針を遵守すればあなた自身と家族そして家を攻撃から護るのに役立つ。

それが全7項目に渡って書かれています。その3番目に家族が未成年の場合は「付き添い姿くらまし術」などの緊急措置について認識するよう確認する事と書かれています。つまり「盾の呪文」や「目くらまし呪文」などの・・・

自分の身を護る術の習得が難しい未成年の人については親がその子を連れて「姿くらまし術」で逃げる。つまりこの「付き添い姿くらまし術」はそういった人たちのために緊急措置として魔法省が特別に解禁したというわけです。

当サイトでは以前にコメントで第7巻「死の秘宝」ではダーズリー一家を安全な場所に移動させるのに「姿くらまし」を使っている。それならハリーが5年生の懲戒尋問の時にダンブルドアがフィッグばあさんを魔法省に・・・

連れて来る時にも「姿くらまし」を使ったのでは?そういう指摘がされたというわけです。しかし実は当時は「付き添い姿くらまし術」は法律で禁止されていたというわけです。もし以前から使用が可能だったとしたなら・・・

クィディッチ・ワールドカップの決勝戦の時も「隠れ穴」には留守番のウィーズリーおばさんを除いてもアーサー氏にビルにチャーリーさらにはパーシーと「姿くらまし」ができる成人の魔法使いが何と4人もいたんですよね。

でもハリーにハーマイオニーを含めた未成年の人たちはワールドカップの会場に「移動キー」で行きました。エイモスにセドリック・ディゴリー父子もそうでした。つまりこの時は「付き添い姿くらまし」は解禁されてなかった。

あくまでもこの「付き添い姿くらまし術」はヴォルデモート卿が復活した事を受けての緊急措置というわけなんですよね。

今日の最後に
ハリーが大広間に入った時グリフィンドール塔付きのゴースト「ほとんど首なしニック」はハリーは自分になら全幅の信頼を置いて秘密を打ち明ける事ができると言っていますね。しかしニックは霊界の人たちに対しては・・・

「彼の信頼を裏切るくらいならむしろ死を選ぶ」と言ってやった。それに対してロンは「それじゃ大した事言ってないじゃないか。もう死んでるんだから」と言っていますよね。しかしこれはニックのブラックジョークで・・・

そんな風に真面目に言い返すべき言葉じゃないんですよね。だからニックはロンの感受性がなまくら斧のようだと言ったというわけです。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/1513-c55489b4