FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

死を見た者だけがセストラルを見る事ができる。しかしローリングさんが言うにはそれだけではなく大きなハードルをもう1つ乗り越えないと見えるようにはならないんだそうです。もしそういう事ならロンにハーマイオニーは問題ないのですが「あの人」の場合はどうなんでしょうね?(全3項目)

3-1.それ以前に名前だけ
何故突然見えるようになったのか?どうして自分には見えてロンには見えないのか?その答えをハリーに教えてくれたのはハグリッドでした。しかしハリーは「セストラル」というこの生き物の名前をそれ以前に聞いていました。

後にも先にも5年生の時に一度だけヘドウィグが朝食時の大広間ではなく「魔法史」の授業中に手紙を持って来た事がありました。ハリーが窓を開けるとヘドウィグは悲しげにホーと鳴きながら教室の中に入って来たのでした。

ハリーはビンズ先生のほうをちらちら見ながらヘドウィグを肩に載せ急いで席に戻りました。席に着くとヘドウィグを膝に移し手紙を外そうとしました。その時初めてヘドウィグの羽根が奇妙に逆立っている事に気づきました。

「怪我してる!」

ハリーはビンズ先生に気分が悪いので医務室に行きたいと申し出て教室を出ました。この時ハグリッドは巨人の所に行っていて学校を留守にしていました。そこでハリーはヘドウィグをグラブリー・プランク先生の所に・・・

「手負いのふくろう。そう言ったかね」

グラブリー・プランク先生が言うには「何かは分らんが襲われた」との事でした。セストラルは時々鳥を狙うがホグワーツのセストラルはふくろうに手を出さないようにハグリッドがしっかりと躾けているとも言ったのでした。

ここでグラブリー・プランク先生の口からセストラルの名前が飛び出しました。しかし当然この時ハリーはセストラルがいかなるものなのかを知りません。だからどうでもいい。ヘドウィグが治るかだけを聞きたかったのです。

結局負傷したヘドウィグはグラブリー・プランク先生が預る事になりました。しかしグラブリー・プランク先生はハグリッドが学校の敷地内でセストラルを育てていてふくろうを襲わないよう躾けている事を知っていたのです。

3-2.ロンにハーマイオニーにパーシーも?
世界の終わりが来た。それなのに何故戦いを止めないのか?何故城が恐怖で静かにならず戦う者全員が武器を捨てないのか?ハリーは目の前で起きたその現実が飲み込めませんでした。心は奈落の底へと落ちて行ったのでした。

ヴォルデモートがホグワーツに隠した分霊箱レイブンクローの失われた髪飾りがクラッブの放った「悪霊の火」で破壊されてハリーたちが「必要の部屋」を脱出した直後の事でした。そこではもう既に戦いが始まっていたのです。

「やあ大臣!辞職すると申し上げましたかね?」
「パース、ご冗談を!」

パーシーが魔法大臣パイアス・シックネスに向けて見事な呪いを放ちながら言った言葉を聞いてフレッドが叫びました。フレッドがうれしそうに「今まで一度だってお前の冗談で笑った事なんかない」と言いかけた所に・・・

空気が爆発しました。ハリーにロンにハーマイオニーそれにフレッドとパーシーさらには死喰い人もみんな一緒だったのに。危険が一時的に去ったと思われたその一瞬の内に世界が引き裂かれたのです。唯一の武器である・・・

杖をしっかりと握り両腕で頭を庇う事しかできませんでした。空中に放り出されたのです。悲鳴や叫びは聞こえても「その人たちがどうなったのか?」を知る事はできません。ハリーの体は猛攻撃を受けた廊下の残骸に・・・

半分埋まっています。その時ハリーは内臓を締め付けるような悲しい叫びを聞きました。炎も呪いもこんな苦痛の声を引き出す事はできません。ハリーがふらふらと立ち上がるとハーマイオニーも瓦礫の中から立ち上がり・・・

「そんな-そんな-そんな!」

「駄目だ!フレッド!駄目だ!」

パーシーがフレッドを揺さぶりロンがその脇にひざまずいていました。フレッドの見開いた両目は何も見てはいません。最後の笑いの名残がその顔に刻まれたままでした。それがフレッド・ウィーズリーの最期の姿だったのです。

死を見た者だけがセストラルを見る事ができる。ハリーはセドリック・ディゴリーが死ぬ所を見たのでセストラルが見えるようになった。そしてロンとハーマイオニーはこのようにしてフレッドが死ぬ所を見たというわけです。

そこにはパーシーもいたのでパーシーもまたそうなったという事になります。ただ第5巻「不死鳥の騎士団」が出た直後にちょっとした論争が起こったのだそうです。それはもしそうだとすればハリーは4年生の学期末に・・・

学期の最終日に生徒が学校からホグズミード駅に移動する時にもセストラルが牽く馬車は利用されています。それならハリーは4年生の学期最終日には既にもうセストラルが見えるようになっているはずだ。それに対して・・・

ローリングさんは「最初のショックを克服し死とはどのような物かを本当に理解するまでセストラルは見えない」と説明したんだそうです。つまりその人の死を見た事によって心にかなりの大きなダメージを受けないと・・・

セストラルは見えないとの事です。

3-3.それならドラコ・マルフォイは?
フレッドの死を見た事によってロンにハーマイオニーそれにパーシーの3人が心に大きなダメージを受けたのは火を見るより明らかだと言えるでしょうね。それならドラコ・マルフォイの場合は果たしてどうなんでしょうね?

知っての通りハグリッドが巨人の居住地から戻って来て最初の「魔法生物飼育学」の授業でセストラルを教えた時にはセストラルが見えたのはハリーの他にはスリザリンの筋張った男子生徒とネビルの2人だけだったんですよね。

ドラコ・マルフォイは「一体何が見えるはずなんでしょうね?」と訊いているほどです。つまりこの時点では「ドラコ・マルフォイは人の死を見た事がない」というわけです。この後マルフォイが人の死を見る事になったのは?

それは翌年度の6年生の学期末の事でした。マルフォイは目の前でホグワーツ魔法魔術学校校長のアルバス・ダンブルドアがセブルス・スネイプに殺害される所を見る事になりました。初めて人の死を見る事になったのです。

さらにマルフォイはその直後に自宅でマグル学の教師を辞職したばかりのチャリティ・バーベッジ女史がヴォルデモートに殺害される所も目撃しました。何とマルフォイは僅かな間に立て続けに2人もの死を見る事になりました。

しかしだからと言ってドラコ・マルフォイがアルバス・ダンブルドアそれにチャリティ・バーベッジの死を見て心に大きなダメージを受けたのか?私は正直言って「それはかなり可能性が低いのでは?」と思ってしまいますね。

父親のルシウス氏は常々ダンブルドアの事を「ホグワーツ始まって以来の最低の校長だ」と言葉を尽くして酷評して来ました。ハリーが2年生の時にはルシウス氏はダンブルドアを校長の座から何とか追い落とそうとして・・・

画策したりもしました。その結果マグル生まれの生徒が相次いで正体不明の怪物に襲われるという事件が起きて一時期ダンブルドアは停職に追い込まれる事になったのです。この時ドラコは父ルシウス氏と全くの同意見でした。

チャリティ・バーベッジ先生が教えていた「マグル学」についても当然マルフォイは父親と同じ考えだったのでこの科目を取る事などちらりとも考えなかったでしょう。それはヴォルデモートも本人にそう言っていましたからね。

果たしてドラコ・マルフォイにはセストラルが見えるのか?それはセストラルを目の前に連れて行って本人に直に「ここにセストラルがいるけど見える?」と訊いてみない事には分らないのではないか?私はそう思いますね。

最後に
ハリーにロンにハーマイオニーそれにネビルにジニーにルーナの計6人が魔法省にシリウスを助けに行くために使われたこのセストラルなんですが、意外と云えば意外な事に第7巻「死の秘宝」でも再登場をしているんですよね。

まずハリーがプリベット通り4番地を離れる際の「7人のハリー・ポッター作戦」の時にビルにフラー組とキングズリーにハーマイオニー組がセストラルを使っていますね。さらには雌雄を決するホグワーツの戦いの時にも・・・

グロウプの援軍として参戦していましたよね。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.