FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

今週はバレンタインデーを迎えるということでハリーポッター・シリーズにおける男女関係について考えています。最終日バレンタインデーの今日はハリーとチョウの出会いから別れまでを振り返ってみたいと思います。初恋というものはうまくいかないものと相場が決まっていますがハリーも「その例」に漏れなかったようです。

最初の出会いは?
ハリーが初めてチョウと会ったのはアズカバンの囚人336ページ(携帯版373ページ)でクィディッチのグリフィンドール対レイブンクロー戦でのグランド上でポジションは2人ともシーカーでした。

当時同年代の男子の中では小柄なハリーでしたが、そのハリーよりさらに頭1つ小さいということで相当小柄な女の子のようですね。

両思いだった?
そんなわけでチョウのことが好きになったハリーでしたが、どうやら両思いだったみたいでチョウのほうから積極的にハリーに話しかける場面が結構沢山あります。

シーン1、アズカバンの囚人395ページ(携帯版439ページ)
クィディッチ杯を賭けた最終戦グリフィンドール対スリザリン戦が行なわれる日の朝に大広間を出るハリーにチョウが声をかけていますね。

「ハリーがんばってね!」と言うチョウの声に思わず顔を赤くしてしまうハリーでしたが、そういえば何気にチョウはハリーのことをファーストネームで呼んでいますね。

シーン2、炎のゴブレット上巻131ページ(携帯版121ページ)
クィディッチ・ワールドカップのキャンプ場でハリーたち3人が水を汲んだ帰りにハリーに微笑みかけて手を振っていますね。

ハリーも手を振り返しましたが水をどっさり撥ねこぼして洋服の前をぬらしてしまってロンの失笑を買っています。この時ロンにはチョウに対する気持ちを知られてしまったようです。

シーン3、騎士団上巻300ページ
ハリーが5年生になった年度の初日ホグワーツ特急でハリーのいるコンパートメントの扉を最初に開けたのはチョウでした。

でも「その時」ハリーはネビルの持って来たミンビュラス・ミンブルトニアから噴出した暗緑色の臭液を滴らせているという最悪のタイミングだったので・・・

かっこいい仲間と一緒にいて、みんながハリーの冗談で大笑いしているところにチョウが来たらどんなによかったかと思ったようです。

シーン4、騎士団上巻365ページ
学期2日目で1時間目の授業を終えてハリーたち3人がこの後受ける魔法薬学の授業内容はどんな課題になるだろうと中庭で話し合っているところにチョウが現れてハリーに声をかけています。

「いい休みだった?」と言ってから後悔するハリー何故ならセドリックはチョウのボーイフレンドだったしハリーにとってもそうでしたがセドリックの死はチョウの夏休みにも暗い影を落としたに違いないからです。

チョウの顔に一瞬緊張が走りますが彼女の答えは「ええ、まあまあよ」でした。

そこでハリーはセドリックが死んで自分はチョウに憎まれてもおかしくない。それに加えてハリーが狂っているとか、嘘つきだとか、セドリックが死んだのはハリーのせいだとも思っていないようだ。

チョウが2日間の内に2度も話しかけて来てうきうきするハリーなのでした。

ファーストキスと初デート
ハリーのファーストキスと初デートはいずれも相手がチョウでした。と!いうわけでそれぞれのシーンを振り返ってみることにします。

ファーストキス
クリスマス休暇前の最後のDA会合でした。いつものように部屋を出て行く時にほとんどのメンバーが「メリークリスマス」と挨拶するのでチョウに言ってもらいたくてハリーが待っていると・・・

チョウが友達のマリエッタを帰らせてしまって二人きりになってしまいハリーが振り返るとチョウは部屋の真ん中で涙に頬を濡らしながら立っていました。(騎士団下巻61ページ)

走って逃げ出したいという気持ちとは裏腹に動かない足・・・

徐々にチョウが近づいて来ます。

「あなたがとっても好きよ、ハリー」チョウがこんなに近くにいる。

睫毛に光る涙の一粒一粒が見える。

30分後寮の談話室に戻ったハリーはショック状態でした。

初デート
ハリーがチョウとデートの約束をしたのはクリスマス休暇を終えてホグワーツに戻った最初の日で・・・

来月14日ホグズミード行きがあると暗に「その日」にデートしたいとチョウがほのめかしているのにハリーがそれに気づかずチョウは少々いら立っていたようです。(騎士団下巻174ページ)

そんなわけで2月14日にホグズミードでめでたく初デートということになったのですがハリーがハーマイオニーと待ち合わせしていると言ったとたんチョウはつむじを曲げて・・・

ハリーの前から消え去ってしまいハリーの初デートはあっけなく終了となってしまいました。まあ何でもそうですが「初めてのなんとか」ってこんなもんなのかも?しれませんね。

最後に
今回ハリーとチョウが絡(から)むシーンを改めて読み返してみて気づいたのはハリーはほとんどなーんもしていなくて、もっぱらチョウのほうが積極的に動いていたんだということが判りました。

まあ確かにチョウのほうが1つ年上でハリーよりかなり経験豊富といった感じなので、しかたないのかも?しれませんね。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.