FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

学年度末パーティでダンブルドア校長の口から今年度の各寮の点数が発表されトップはスリザリンでグリフィンドールは何と最下位でした。ところがここでダンブルドアが「駆け込みの点数を幾つか与えよう」と言い出しました。するとあれやこれやと言っている間にグリフィンドールの点数がどんどん増えて行って・・・(全3項目)

3-1.学年度末パーティへ
三頭犬のフラッフィーが守っていたのは「賢者の石」だった。それを手に入れるためにヴォルデモート卿はクィレル先生に取り憑いてホグワーツに潜入していた。そしてヴォルデモートとの死闘を終えてハリーが目覚めたのは?

ハリーは意識不明で3日間も医務室のベッドに横たわっていたのです。学期最終日の夜ハリーは1人で学年度末パーティに行ったのでした。校医のマダム・ポンフリーが「もう一度最終診察をする」と強硬に言い張ったからでした。

そのためハリーが到着した時には大広間はもう一杯でした。スリザリンが7年連続で寮対抗杯を獲得したお祝いにグリーンとシルバーのスリザリン・カラーで飾られていました。スリザリンの蛇を描いた巨大な横断幕が・・・

ハイテーブルの後ろの壁を覆っていました。ハリーが入って行くと突如として大広間は静まり返りました。しかしすぐにまた全員が一斉に大声で話し始めたのでした。ハリーはロンとハーマイオニーの間の席に座ったのでした。

そしてみんながハリーを見ようと立ち上がっているのを何とか無視しようとしました。するとそこにダンブルドア校長が現れ話し声は止み大広間は静かになりました。ダンブルドアは生徒たちに向かってこう呼びかけたのでした。

「また1年が過ぎた!」

3-2.ダンブルドア校長が
ご馳走にかぶりつく前に老いぼれの戯言をお聞き願おう。何という1年だったろう。君たちの頭も以前に比べて少し何かが詰っていればいいのだが。新学年を迎える前に君たちの頭がきれいさっぱり空になる夏休みがやって来る。

ダンブルドアはこう挨拶をして「それではここで寮対抗杯の表彰を行なう事になっとる」と言って各寮の点数を「次の通りじゃ」と言って発表したというわけなんですよね。残念ながらグリフィンドールは最下位だったのでした。

4位がグリフィンドールで312点
3位はハッフルパフで352点
2位はレイブンクローで426点
そして1位はスリザリンで472点

スリザリンのテーブルから嵐のような歓声と足を踏み鳴らす音が上がりました。ドラコ・マルフォイはゴブレットでテーブルを叩いていました。残り3つの寮生たちにとっては胸の悪くなるような光景が繰り広げられたのでした。

「よしよしスリザリン。よくやった。しかしつい最近の出来事も勘定に入れなくてはなるまいて」

ダンブルドアがこう言うと大広間全体が静かになりました。スリザリン寮生の笑い声が少し消えました。ダンブルドアは咳払いをすると「駆け込みの点数を幾つか与えよう」と言って最初にまずロンの名前を口にしたのでした。

この何年間というものホグワーツで見る事ができなかったような最高のチェス・ゲームを見せてくれた事を称えてグリフィンドールに50点を与える。グリフィンドールのテーブルから天井を吹き飛ばしそうな歓声が上がりました。

その次はハーマイオニーでした。火に囲まれながら冷静な論理を用いて対処した事を称えさらにグリフィンドールに対して50点を与えたのです。一気に100点も点が増えてグリフィンドール生たちは我を忘れて狂喜していました。

ダンブルドアがハリーの名前を口にすると大広間は水を打ったように静かになりました。その完璧な精神力と並外れた勇気を称えグリフィンドールに60点を与える。ダンブルドアがこう言うと耳を劈く大騒音が沸き起こりました。

これでグリフィンドールが「472点」になった!スリザリンと全く同点だ。寮杯は引き分けだ。ダンブルドアがハリーにもう1点多く与えてくれていれば良かったのにと多くの生徒がそう思っていたでしょう。ところがそこで!

「勇気にも色々ある」

3-3.グリフィンドールが寮杯を!
ロンにハーマイオニーそしてハリーとヴォルデモート卿に「賢者の石」を渡すのを阻止した3人にそれぞれ得点が与えられました。ハリーたち3人もさらに他の生徒たちも誰もが駆け込みの点数はこれで終わりと思ったでしょう。

敵に立ち向かって行くのにも大いなる勇気がいる。しかし味方の友人に立ち向って行くのにも同じくらい勇気が必要じゃ。ダンブルドアはこう言うと何とネビルに10点を与えたのでした。あまりに意外な駆け込みの点数に・・・

大広間の外に誰かいたら「大爆発が起こった?」と思ったかもしれません。それほど大きな歓声がグリフィンドールのテーブルから湧き上がりました。ハリーたち3人は立ち上がって叫び歓声を上げました。そのネビル自身は?

ネビルは驚いて青白くなりました。がしかしみんなに抱きつかれ人に埋もれて姿が見えなくなりました。ネビルはこれまでグリフィンドールのために1点も稼いだ事などありませんでした。そして他の寮の生徒たちもまた・・・

ドラコ・マルフォイは「金縛りの術」をかけられたよりもっと驚き恐れおののいた顔をしていました。レイブンクローもハッフルパフもまた双方がスリザリンがトップの座から滑り落ちた事を祝って喝采に加わっていたのでした。

「したがって飾りつけをちょいと変えねばならんのう」

嵐のような喝采の中でダンブルドアが声を張り上げました。そしてダンブルドアが手を叩くと次の瞬間にはグリーンの垂れ幕が真紅に銀色が金色に変わりました。スリザリンの蛇が消えグリフィンドールのライオンが現れました。

スネイプは苦々しげな作り笑いでマクゴナガル先生と握手をしていました。その夜はハリーにとって今までで一番素晴らしい夜でした。クィディッチで勝った時よりもクリスマスよりも野生のトロールをやっつけた時より・・・

今夜の事はずっと忘れないだろう。

最後に
ネビル自身を含めたグリフィンドール生が驚愕する最後の駆け込みの点数でグリフィンドールは寮杯を獲得しました。ネビルはこれまでグリフィンドールのために1点も得点を稼いだ事がないそうです。しかしもしそれならば?

ネビルはその貧弱な魔法力から寮の点数に於いてはグリフィンドールの足を引っ張る存在でしかありませんでした。しかしそんな中でも唯一「薬草学」だけは群を抜いての得意科目でした。ここで点は稼げなかったのでしょうか?

やはりネビルはハーマイオニーとは違って手を挙げる修練ができてないのでスプラウト先生の問いに答える機会がなかったんでしょうね。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.