FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

何だか年度末の帳尻合わせのように今週はマクゴナガル先生を取り上げています。基本的には非常に厳しい人なんですが、がんばった人のことはちゃんと評価してくれるところが先生のいいところなんですよね。先生も魔法省で起きたことをキッカケに「とある生徒」のことを相当見直したようです。(全4項目)(巻名なしのページ数は不死鳥の騎士団)

4-1.密告者とそれを巡る攻防
裏切り者マリエッタ・エッジコムの密告でついにダンブルドア軍団の存在がアンブリッジの知るところとなりハリーは校長室に・・・

校長室は人で一杯でした。そして穏やかな表情で机の前に座るダンブルドアの脇にマクゴナガル先生が緊張した面持ちでびしりと直立していました。(下巻297ページ)

ハリーが違法な組織に加盟するようホッグズ・ヘッドで生徒たちを説得していたと主張するアンブリッジに「何か証拠がありますか?」と口を挟むマクゴナガル先生!

ウィリー・ウィダーシンの証言があるというアンブリッジ先生に、だから「あの男」は一連の逆流トイレ事件で起訴されなかったのですねと眉を吊り上げて鋭く切り込む先生!

アンブリッジはマリエッタに「この6ヶ月会合が行なわれていたの?」「参加していたの?」と訊ねますがキングズリー・シャックルボルトの機転で記憶修正を受けたマリエッタは首を横に振るばかり・・・

そんな2人のやり取りに「私は、どういう意味か明白だと思いましたが」と厳しい声で言うマクゴナガル先生なのでした。(内心はほくそえんでいた?)

その後ダンブルドアと2人の闇祓いとの大乱闘となりましたが先生はハリーとマリエッタを押さえつけて危害が及ばないようにしていました。(さすが!先生!)

ダンブルドアもこれまでだなと言うコーネリウス・ファッジに「そうでしょうかしら?」と軽蔑したように言うマクゴナガル先生なのでした。

4-2.コーネリウス・ファッジのその後
下巻321ページではアーニー・マクミランが「ダンブルドアはすぐに戻ってくるさ」「僕たちが2年生のときも、あいつらダンブルドアを長くは遠ざけておけなかったし・・・」と言っていますね。

マクゴナガル先生も下巻384ページでハリーに(闇祓いの)準備ができる頃には新しい魔法大臣になっているかもしれないと言っています。

結局マクゴナガル先生とアーニーの予測通りダンブルドアに楯突いたコーネリウス・ファッジは失脚し、魔法省は新しい大臣を迎えることとなったのでした。

4-3.ふくろう試験と先生、その2
6月に入りいよいよ本格的な試験シーズンの到来となり変身術の授業でマクゴナガル先生からふくろう試験についての詳細が知らされました。(下巻450ページ)

そしてついに試験開始!ハーマイオニーの機嫌が最悪だったこと以外はつつがなく順調に進みましたが試験の最終盤になって波乱は起こりました。

天文学の試験中にことは起きました。アンブリッジが4人の闇祓いと共にハグリッドを急襲!そこにハグリッドを助けに現れたのはマクゴナガル先生でした。

何の理由があって攻撃するのです?攻撃をやめなさい!と怒る先生に向かって4本もの失神光線が発射されました。体が撥ね上がり仰向けに倒れる先生!

あまりに理不尽な攻撃に試験管のトフティ教授までもが「南無三!」「不意打ちだ!けしからん仕業だ!」と叫ぶのでした。(下巻469ページ)

4-4.学期末のマクゴナガル先生
そんなわけでマダム・ポンフリーの手にも負えない重症だったため聖マンゴに入院することになってしまいましたが学期が終わる直前には退院することができました。(下巻670ページ)

減点しようにもグリフィンドールにはもはや点数が残っていないと言うスネイプに先生は「点を増やしましょうか?」と正面玄関に姿を現しました。

ハリー・ロン・ジニー・ネビル・ハーマイオニーとルーナ・ラブグッドにそれぞれ50点のボーナス点を与えるマクゴナガル先生!

そしてハリーとマルフォイに「こんなすばらしいお天気の日には外に出るべきだと思いますよ」と元気よく声をかけるのでした。

今日の最後に
やはり第5巻でもマクゴナガル先生は大活躍!ということで「どのシーン」を選んで「どのシーン」をカットしようかと迷いに迷いました。

ご覧の通り昨日と今日で初登場から学期末までやってしまいましたが、水曜日はまた別の角度から第5巻のマクゴナガル先生を分析することにしています。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.