FC2ブログ
ハリポタ通の館(やかた)
ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。
アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ハリーポッター・シリーズとルーン文字2
さて今回は主役3人のルーンについて触れてみることにします。

ハリー・ポッター、7月31日[ソーン]
私が気になる説明文は最後の「助言やアドバイス、保護を象徴、誰か他の人からのアドバイスであるとともにあなたの内側の力でもある」という部分ですね。実はここでもう1人興味深い人がいるんです。

ジネブラ・ウィーズリー、8月11日[ソーン]
なんと!ハリーとジニーは同じ星の元ならぬ同じルーンの元に生まれているんですね。ということは?やはり最終的には「この2人」が結ばれるということになるのでしょうか?ローリングさんは意図的に「この2人」を同じルーンにしているのでしょうか?

ハーマイオニー・グレンジャー、9月19日[ケン]
ケンは火を表し、またその火は闇の中で方向を見失ってしまったさいに導いてくれる希望・健やかさあるいは直感を表すと説明しています。そういえば防水性の持ち運びできる火を焚(た)く呪文はハーマイオニーの十八番ですよね。(秘密の部屋273ページ)

炎のゴブレット(上巻第18章)ではホグワーツのグリフィンドール生を除く生徒全員を・・さらにロンまでも敵に回してしまった時にもハーマイオニーはハリーの味方でした。

ロナルド・ウィーズリー、3月1日[ティール]
ここで私が注目したのは「シャープな批判精神」ですね。騎士団上巻366ページでロンはチョウ・チャンが胸にトルネードーズのバッジを留めているのは流行に乗っているだけでファンではないと批判しています。

リーマス・ルーピン、3月10日[ティール]
再びなんと!ロンとルーピンはルーンが同じなんですね。でも?この2人がどうして同じルーン?何となく妙な組み合せと思ったら1つだけ共通点がありました。共に監督生になっています。ローリングさんはやはり「この2人」も意図的に同じルーンにしたのでしょうか?(騎士団上巻273ページ参照)

最後に
実は先回の記事では完全に説明不足だということに気づいたので再びルーン文字のことを取り上げることにしました。というのもリンク集に加えた「Fantasy Guild魔導の部屋」の説明文だけでは何故ハリーの額に刻まれたルーンが「ユル」なのか?分からないからです。

「ハリポタ館」というサイトでのルーン文字に関する説明文を見てもらえば「ユル」が「防衛」という意味を含むルーンだということが分かります。トップページの「Essay本の感想。原書。考察。レポート」というところをクリックすると「古代ルーン文字講座」が1限目から3限目まであります。

リンク集に加えたいのですが管理人さんが「直リンクはしないでほしい」とのことですので検索エンジンで探して行ってください。ちなみに当サイトと大変名前がよく似ていますが、これは本当に単なる偶然で気づいた時には笑ってしまいました。決して「このサイト名」をヒントにしたとか模して作ったとかいうことはありません。本当です。(うーん強調するとますます言い分けになるような気が?)
この記事に対するコメント
No title
へぇー,おもしろいですね!
【2011/07/25 22:40】 URL | 通りすがりの者 #- [ 編集]

結局7巻でも・・・
通りすがりの者さんコメントありがとうございました。

ハリポタ関連の各サイトでは「ハリーの額の傷はルーン文字では?」という説が声高に唱えられていたんですけど結局最終巻の第7巻でも明らかになりませんでした。非常に残念でしたね。
【2011/07/26 20:24】 URL | トキメキぼーい #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/23-bbc61ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)