FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

太り過ぎで着る制服がなくなってしまったダドリーのためにペチュニア叔母さんの提案(命令?)で、ハリーとダーズリー一家全員がダイエットをすることになったのですが・・・ハリーが全然ダイエットなどしていないことを全く気づいていないペチュニア叔母さんなのでした。(全4項目)

4-1.ダドリーのダイエットとハリーのバースデー・ケーキ
シリウスへの手紙を書き終えた後着替えて朝食を取るために1階のキッチンに下りて来たハリーでしたが例によって例のごとくハリーを無視するダーズリー一家なのでした。

ペチュニア叔母さんがおろおろ声で「さあ、かわいいダドちゃん」と言いながらグレープフルーツ一欠けらをダドリーの皿に取り分けるとダドリーは叔母さんを怖い顔で睨みつけました。

ダドリーは学校の養護の先生の命令でダイエット中だったのです。

ダドリーの気分が良くなるようにとハリーを含めた家族全員がダイエットするよう主張したペチュニア叔母さんでしたがハリーは抜け目なく対策を講じていました。

この夏をニンジンの切れ端だけで生き延びる羽目になりそうだとの気配を感じたハリーは、すぐにヘドウィグを飛ばして友の助けを求めたのでした。

そんなわけでハリーの元にはグレンジャー家からは「砂糖なし」のスナックがいっぱい詰まった大きな箱やウィーズリー家からは大きなフルーツケーキやミートパイが送られて来ました。

そしてもちろんダーズリー一家は完全に無視していたのですがハリーの誕生日にはロン、ハーマイオニー、ハグリッドそしてシリウスからのバースデー・ケーキがそれぞれ1つずつ送られて来たのでした。

したがってハリーは自分の部屋に食べ物の在庫はどっさりあるので愚痴もこぼさずにグレープフルーツを食べることができたというわけです。(笑)

4-2.ウィーズリーおばさんからの手紙
ペチュニア叔母さんがヤカンに気を取られている隙にダドリーが電光石火の早業でバーノン叔父さんのグレープフルーツをかすめ取っていた時バーノン叔父さんは手紙を受け取っていました。

ハリーを居間に呼びつけてハリーに関する手紙が届いたことを告げるバーノン叔父さん。郵便配達を使って手紙をよこすような知り合いがいただろうか?とハリーが考えていると・・・

叔父さんはハリーをギロリと睨んだ後に手紙を見下ろして読み始めました。それはダーズリー夫妻に宛てて出されたウィーズリーおばさんの手紙でした。

手紙にはイギリスで30年ぶりにクィディッチ・ワールドカップが開催されていて月曜日には決勝戦が行なわれるのでハリーを試合に連れて行きたい!そこで・・・

それ以降はもちろんハリーを我が家で預かるので、なるべく早くお返事を「普通の方法」(ふくろう便)でいただきたいと書かれていました。

その後のバーノン叔父さんとハリーの交渉は常にハリーが主導権を握る形で進められ、その結果ハリーはクィディッチ・ワールドカップの観戦に行けることになったのでした!(めでたしめでたし~ぃ)
4-3.ピッグウィジョン初見参!
喜び勇んで階段を1度に3段ずつ駆け上がり飛ぶように自分の部屋に戻ったハリーでしたが最初に目に入ったのは不機嫌な様子のヘドウィグでした。

ヘドウィグを不機嫌にした原因は灰色のふかふかした手の平サイズの豆ふくろうでした。スキャバーズに代わってロンの新しいペットになったピッグウィジョンでした。

ロンの明日(日曜日)の午後5時に迎えに行くという手紙に返事を書いてピッグに持たせたハリーはシリウス宛ての手紙をヘドウィグの脚に括りつけた後に・・・

ヘドウィグの姿が見えなくなるまで見送った後はベッド下からバースデー・ケーキを引っ張り出して、それを食べながら幸福感がひたひたと溢れてくるのを味わったのでした。

4-4.この場面でのダンブルドア
ワームテールが闇の帝王の元に馳せ参じて仮の物とはいえ肉体を取り戻した今「忠誠の術」によって守られているハリーがダーズリー家を離れるのは本来なら危険なはずです。

しかし本人が復活後に認めているようにヴォルデモート卿もまだまだ体制が万全というには程遠くハリーに手を出すことはできない状況でした。

そういったわけでダンブルドアもハリーがクィディッチ・ワールドカップの観戦に行くのを黙認したというわけです。行った先で様々な出会いもありましたからね。(笑)

本日の最後に
と!いうことでクィディッチ・ワールドカップ観戦のためにプリベット通り4番地を離れて「隠れ穴」に行くことになったハリーですが・・・

これまでの夏休みはドビーやマージ叔母さんの乱入で難行苦行を強いられたハリーでしたが、今回はシリウスのお陰もあって生活環境が格段に良くなりましたね。

この後もハリーの楽しい夏休みが続きます。

本日の記事で取り上げたのは・・・
第4巻「炎のゴブレット」より第3章「招待状」でした。

コメント

senntorarumovieblogの管理人でーす!!
来てくれてありがとうございます!!!
ハリーポッターに関する情報を集めてお互い頑張りましょう!!
こっちのブログもよろしく~!!
じゃあねー!!

2007.08.07  Senntoraru  編集

ガンバってくださいね。

Senntoraruさんコメントありがとうございました。
私のサイトは情報を集めるというよりストーリーを深く掘り下げるといった感じで目指すモノというか方向性はあなたのサイトとは少々違うカモ?しれませんが取り上げる題材が同じハリポタということでお互いに「それぞれの道」でガンバっていきましょう。

今後とも当サイトをご贔屓によろしくお願いしますね。

2007.08.08  トキメキぼーい  編集

すいません!こっちのサイトは映画全般なのでよろー

2007.08.26  Senntoraru  編集

わかってますよ

Senntoraruさんコメントありがとうございました。
あなたのサイトが映画の話題がメインだということは重々承知しています。ところでどうしてURL欄にサイトのアドレス入れないんですか?今回は代わりに私がここにリンクを張っておきます。今度からは忘れないようにしてくださいね。

http://sennto.blog115.fc2.com/

2007.08.27  トキメキぼーい  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.