FC2ブログ
新年明けましておめでとうございます!本年も当サイトをご贔屓によろしくお願いしますね。当サイトではスペシャルワンパターンの毎年恒例のこの内容となっています。最後のコーナーもこれといって新しい考えが浮かばなかったため今年もやる事にしました。(全3項目)

3-1.拍手数と訪問者数
毎年言っている事なんですがこれもここを備忘録代わりにしているので毎年恒例という事になっています。昨年2018年は「291」の拍手をいただきました。一昨年の2017年は「516」だったので大幅減少という事になりました。

でもまあ数は大幅に減りましたが「こんなもんでしょう」という感じですし拍手をいただいて有難い事には全く変わりはありません。この場を借りて拍手をいただいた皆さんにはこうしてお礼の言葉を述べたいと思います。

有難うございました!

一方昨年はおよそ14万5千人の方々に当サイトを訪問していただきました。一昨年が3万3千人という事で約4.4倍増と大幅に増えているのですが実を云うとこれにはちょっとしたカラクリがあっての事というわけなんですよね。

当サイトではテンプレートのHTMLにアクセス解析タグというのをコピーアンドペーストして日々の訪問者数を把握しているのですが一昨年つまりは2017年の12月31日の午前0時直前にそのタグを新たに2ヵ所に貼りつけました。

今まではパソコンのテンプレートのHTMLのみに貼りつけていたのを新たに携帯電話とタブレット端末のテンプレートのHTMLにも貼りつけました。訪問者数が寂しかったので「少しは増えれば」とそう思っての事だったのです。

ところが前述のように何と「4.4倍」にも増えてしまいました。これは本当に予想外でした。

3-2.昨年1年間に起きた事
ここでは昨年1年間に自分の身に起きた事の中で当サイトに関わる事柄について振り返ってみたいと思います。特に印象深いのは5月に襲いかかって来た「あの出来事」という事になるでしょうね。とんだ災難だったんですよね。

●その1「カテゴリー登場人物列伝の記事が千件を超す」
当サイトには「11」のカテゴリーがあるのですが中でも群を抜いて断トツに件数が多い「登場人物列伝」がついに千件を超えましたね。このカテゴリーは私が一番最初に考案したので千件超えは感慨深いものがありますよね。

年末にも14回シリーズでヴォルデモートをやったという事もあり今現在は「1,036」という件数になっています。もはやどの誰の記事で千件を超えたのかも忘れてしまいました。これからももっともっと増えて行くでしょうね。

何せハリーポッター・シリーズは多種多様な登場人物がそれも大勢出て来ますからね。取り上げるネタは溢れるほどあるというわけです。

●その2「自転車に正面衝突される」
それは5月25日の金曜日に起きました。私がとある歩道を自宅に向かっていると自転車に正面衝突されたらしいのです。何故「らしい」なのかと云うと私は自転車に衝突された瞬間の記憶が全くなくて覚えていないんですよね。

気がついた時には目の前に号泣している加害者の高校生の女の子と警察の人がいてその警察の人が「君は倒れて頭を打ったんだ」と言われました。それから私はパトカーに乗って救急指定の病院に行ったというわけですよね。

何でも私の記憶が途絶えている間に救急車が来たのですが帰してしまったのだそうです。その運ばれて行った病院で私は頭のCTスキャンの撮影をしました。翌日の土曜日にもそこに行って再びCTスキャンの撮影をしたのです。

加害者のお母さんから自宅に電話がかかって来て院長が脳から出血しているかもしれないと言ったとの事でした。でも2度目の撮影の結果は「脳から出血はしていない」と言われました。しかしそれからが大変だったんですよね。

やはり頭を打ったという事で私は激しいめまいと立ちくらみで食事を取る事もままならないという状態になりました。そのため前日の5月24日に当サイトにコメントをいただいていたのですが返事もできなかったんですよね。

そのためコメントを返したのは5月28日の月曜日になってしまいました。いつもなら翌日にしているんですよね。

3-3.今年の予定
昨年のこの記事で「そろそろ辞めたい」と言ったのですが前述のようにこれといった新しい考えが浮かばなかったので今年もやる事にします。ここでは本年やる事が確実な登場人物をやる時期を添えてお伝えする事にします。

1月、セブルス・スネイプ(第7巻、死の秘宝)
4月、アルバス・ダンブルドア(第7巻、死の秘宝)
7月、ハリー・ポッター(第6巻、謎のプリンス)
8月、バーノン・ダーズリー氏(第6巻、謎のプリンス)
10月、ミネルバ・マクゴナガル先生(第4巻、炎のゴブレット)
12月、ヴォルデモート(第6巻、謎のプリンス)

セブルス・スネイプについては「語録集」という事になりますね。そのため本人が登場する場面の関係もあって何だか思いっ切り偏る事になりそうですね。ハリーについては「夏休み」と「開心術士」の記事になりますよね。

最後に
当サイトは平成16年2006年の1月1日開設という事で昨日をもって12年という歳月が経ち13年目のスタートを切りました。つまり平成の半ばに開設したのですが今年はその平成が終わって5月には新しい元号になるんですよね。

これもある意味では平成に始まったという事で当サイトも大きな節目を迎えるという事になるんでしょうか?私の頭の中にはまだ新しい記事のネタもあるので今年はひょっとしたら新しいシリーズが始まるかもしれません。

今年は前述のようなアクシデントのない1年になって貰いたいと切に願わずにはいられません。今年も頑張りますので当サイトをご贔屓によろしくお願いしますね。簡単ですがこれを年始の挨拶という事にさせていただきます。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/2582-b772cfbc