FC2ブログ
さて先回に引き続きローリングさんのうっかりミスについて取り上げますが、今回はローリングさんがおっしゃるところの『巻ごとに階を移動する』不思議な教室ってどの科目の教室のコトなのか?について考えてみることにします。

まずシニストラ先生担当の天文学については賢者の石198ページにハリーは水曜日の真夜中に授業を受けるという記述が出て来るだけで授業シーンは全くなく初登場は第5巻のふくろうの実技試験ですから違うでしょうね。

それからハグリッドの魔法生物飼育学とスプラウト先生の薬草学の授業は屋外で行われていますし、トレローニ先生の占い学は北塔、スネイプの魔法薬学は地下牢で行われていて一貫していますからやはり候補からハズれます。

ホグワーツで教えている科目は全部で12科目ですから
残るのは・・・

「変身術」「闇の魔術に対する防衛術」「呪文学」「魔法史」

「マグル学」「古代ルーン語」「数占い学」

の7科目でローリングさんは「いくつか」と言ってみえますから少なくとも上記の科目の内の3つ以上ということになるのでしょうが、マグル学・古代ルーン語・数占い学の3科目についてはハリーが選択していなくて授業シーンが全く登場しないので、やはり多分違うと私は思います。

ということは残りの「4科目」が候補ということになるのでしょうが、私が追求できるのは「ココ」までです。あとはどの科目の教室のことなのかは私にはさっぱり分りません。(ひょっとして残り全部?)どこ?をどう?突き詰めれば分かるんでしょうね?

お知らせ
本年1月1日に開設したので「このサイト」も今月末で3ヵ月となります。第6巻の発売日まで2ヵ月を切りハリポタ・ファンの気持ちもいよいよ盛り上がってきているのではないかと思います。

私も第6巻発売前に発表しておきたいことがまだまだ沢山あるので、つきましては来月4月より今までの日曜日と水曜日に加えて新たに月曜日にもこのサイトを更新することにしました。つまり週2回から週3回に更新回数が増えます!
というわけで何かテレビ番組の宣伝文句みたいですが、これからますます内容充実盛り沢山で行かせていただきますのでよろしくお願いしますね。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/26-2c4b0698