FC2ブログ
その1「スコージファイ!清めよ!」
この魔法が使えればもちろん掃除機なんていらなくなるんでしょうね。魔法界では杖を振って「この呪文」を唱えればあっという間に掃除が済んでしまうようですから、特に主婦の皆さんはうらやましくってしょうがないのでは?ないでしょうか。

でもこの呪文を使えば無条件に部屋がきれいになるというわけではなく何か「コツ」がいるみたいです。(騎士団上巻89ページ参照)

その2「呼び寄せ呪文」
この呪文を使うことができれば遠くに置いてあるモノを手元に引き寄せるのに便利ですよね。例えば調理をする時に材料や調味料や包丁などの調理道具を呼び寄せたり、あとは家を出てから忘れ物を思い出した時もそれを呼び寄せたりと非常に便利です。

またこの呪文の反対呪文「追い払い呪文」を使えば使い終わった調味料などを元の場所に戻したりするのも簡単にできるので大変便利でしょうし応用すれば様々な場面で役に立つと思います。

その3「タイムターナー・逆転時計」
ハーマイオニーはこれを同じ時間の複数の授業や試験を受けるのに使っていましたが、私が考えるタイムターナーの「悪用法」といえば・・・

平日に時間を8時間戻して映画を観に行く、ディズニーランドなどの遊園地や遊技施設の待ち時間の長い人気アトラクションに何度も並ぶ、また年末年始やゴールデンウィークなどに2つのツアーに同時に申し込んで両方行けば休みを2倍楽しむことが出来ます。支出も2倍になりますが・・・

また「このツアーに行きたいんだけど休みが取れない」という場合にもやはりこれを使って時間を戻せば仕事も休まずツアーにも行けて「一挙両得」ということになります。

その4「消失呪文と出現呪文」
これを使うことができれば都市の中心部での違法駐車問題も一気に解決できるでしょうね。また大勢の人が集まる遊技施設や公共施設・デパートなども駐車場のために大きなスペースを用意する必要がなくなり土地の有効活用という観点から見ても非常にいいでしょうね。

今まで駐車場に使っていたスペースに別の店舗や施設を新たに設置できたりします。

その5「食器洗い?の呪文」
私がそもそも「このお題」を浮かべたキッカケになったのが「これ」なんです。秘密の部屋52ページに次のような記述が出てきます。

彼女(ウィーズリーおばさん)があたりまえのように、流しに向かって杖を一振りすると、中で勝手に皿洗いが始まった。カチャカチャと軽い音が聞こえてきた。

いや~ぁ!極めてうらやましいですよね。魔法界では杖を一振りするだけで食器洗いが出来るようです。家庭の主婦の皆さんの間で最も嫌われている家事といえば「食器洗い」と「洗濯」がダントツではないでしょうか?

確かに最近では「自動食器洗い機」「食器洗浄機」なるモノが家電店で販売されていて、ペチュニア叔母さんも愛用しているようですが(騎士団上巻85ページ)まだまだ普及率が高いとはいえないようですからね。

でも衣類のアイロンがけは魔法では出来ないみたいです。
 (秘密の部屋45ページ参照)

最後に
この企画「この魔法が使えたらいいな!」については、またネタの数がまとまったらお届けするつもりです。第1巻~第5巻でもまだ見つかるカモ?しれないし、第6巻でもまた新たなネタが出て来るかもしれません。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/29-45f436c8