FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

今週と来週の2週間に渡ってセブルス・スネイプを取り上げています。ハリー3年目のホグワーツでの学生生活では「あの」セブルス・スネイプの宿敵がアズカバンを脱獄した上に同級生の「あの人」が「闇の魔術に対する防衛術」の教師になったということで・・・(全3項目)

3-1.ルーピンの着任とスネイプの思い
ハリーがホグワーツの生徒になって3年目の学期はホグワーツ特急が吸魂鬼の捜索を受けるという波乱含みのスタートとなりました。

ハリーたち3人にとってはハグリッドが「魔法生物飼育学」の教師になるという吉報もありましたがスネイプにとっては、またもや「闇の魔術に対する防衛術」の教師に成り損ねた上に「その教職」に・・・

リーマス・ルーピンが就任することになりました。

しかし!よくよく考えてみればハリーたち生徒は学期初日の9月1日に新しく就任した先生を紹介されるだけなんですがリーマス・ルーピンが教職に就くにあたっては夏休み中に紆余曲折があったみたいですね。

後にルーピン先生は自分をホグワーツの教師に就任させるためにはダンブルドアは何人かの先生方を説得しなければならなかったと言っていますが・・・

私はリーマス・ルーピンが教職に就くのを反対していたのはセブルス・スネイプ1人だけだったのではないかな?と思いますね。

もちろん!自分が「その教職」に就きたかったということもあったのでしょうがスネイプがリーマス・ルーピンが教職に就くことに反対していた最大の理由は・・・

やはりアズカバンを脱獄したシリウス・ブラックとリーマス・ルーピンが旧知の仲だったということを知っていたからなんでしょうね。

10月31日のハロウィーンの日にシリウスが「太った婦人(レディ)」を襲った事件が起きた時スネイプは内部の人間による手引きがあったとダンブルドアに進言していますが・・・

スネイプはリーマス・ルーピンが教職に就くことが決定した時からルーピンの手引きでブラックが学校に侵入することになるのでは?と考えていたのカモ?しれませんね。

学期初日にスネイプがルーピン先生に憎しみの眼差しを向けていたのは「そういう気持ち」からだったのでは?ないでしょうか。

3-2.ルーピンとスネイプとハリー
第3巻「アズカバンの囚人」ではスネイプとルーピンとハリーの3人が絡む興味深いシーンが「2度」登場しています。改めて「その場面」を振り返ってみましょう。

●10月31日ハロウィーンの夜に
先日別の形で触れたばかりの場面ですがロンとハーマイオニーがホグズミード村に行ってしまって1人行き場のないハリーがルーピンの部屋で紅茶を飲んでいると・・・

そこにスネイプが例の満月の前の1週間飲みさえすれば自分の心を保つことができるという薬を持って現れます。やはりハリーがいたのは予想外だったらしく「はたと足を止める」スネイプ!

以前にも教師としてはスネイプのほうが先輩でルーピンが新米なのに「どうして?」ルーピンがスネイプの研究室に薬を取りに行かなかったのだろう?と当サイトで取り上げましたが・・・

後にルーピンはホグワーツの学生時代には監督生だったことが明らかになっていますから「ひょっとしたら?」学生時代の上下関係が「こういった光景」になったのかな?などとも思いますね。

●レイブンクロー戦の後に
ハリーがフレッドとジョージから「忍びの地図」を譲り受けた際に教えてもらったホグズミード村に行く秘密の抜け穴から出て来たところをスネイプに見つかってしまい・・・

スネイプの研究室で詰問された挙句に「忍びの地図」を燃やされそうになって窮地に陥ったハリーでしたが、そこにスネイプがルーピンを呼びつけました。

「忍びの地図」を指し示して見解を問うスネイプにルーピンは別にこれは危険なものではなく無理に読もうとする者を侮辱するだけの羊皮紙だろうと答えたのでした。

ルーピンの機転で窮地を救われたハリーでしたが「その後」ルーピンから厳しく諌められてスネイプの部屋にいた時より惨めな気持ちになってしまったのでした。

3-3.怒り狂うスネイプ!
さて!第3巻「アズカバンの囚人」では、とにかくセブルス・スネイプはよく怒りました。さらに「その怒り方」もハンパなもんじゃありませんでした。

●代理授業で・・・
クィディッチのシーズン開幕戦を翌日に控えた金曜日ハリーが「闇の魔術」の教室に行くと「そこ」にいたのはルーピン先生ではなくスネイプでした。

ハリーがルーピン先生はどうなさったのですか?と訊ねるとスネイプは「命に別状はない」と別状があればいいのにと言いたげに答えたのでした。

ディーン・トーマスがルーピン先生は今まで習った「この科目」の先生で一番いい先生だと発言するとスネイプの表情はいっそう威嚇的になったのでした。

この時の授業でハリーと同学年のグリフィンドール生はスネイプに対する嫌悪感をさらに強めたのでした。

●「叫びの屋敷」で・・・
学期末試験終了後ルーピンの部屋に「例の薬」を持っていったスネイプはルーピンが消し忘れた「忍びの地図」を見てルーピンを追ったのでした。

スネイプは以前からルーピンがシリウス・ブラックを手引きして城の中に入れていると主張していましたがダンブルドアは「その意見」には耳を傾けようとはしませんでした。

しかし!「叫びの屋敷」にいるルーピンとブラックを発見して「我輩の主張していた通りだった!」と勘違いしてしまったために冷静さを失って逆上してしまったのです。

思わず武装解除の術の呪文を叫んだハリーでしたがロンとハーマイオニーも同じ呪文を同時に唱えていたのです。スネイプは足元から吹っ飛んで壁に激突しズルズルと床に滑り落ちました。

ノックアウトされてしまったのです。

●医務室で・・・
ハーマイオニーの逆転時計で3時間前に戻り見事!バックビークとシリウスを助け出して逃亡させたハリーとハーマイオニーでしたが・・・

長年の宿敵シリウス・フラックを逃した2人に対するスネイプの怒りはすさまじく医務室の扉を猛烈な勢いで開けて入って来ました。

「白状しろ、ポッター!」「いったい何をした?」

スネイプはハリーとハーマイオニーを指差して顔を歪ませ口角泡を飛ばして叫びました。グラグラ煮えたぎらんばかりのスネイプは・・・

ダンブルドアと魔法大臣コーネリウス・ファッジを睨みつけた後病室から嵐のように出ていったのでした。

今日の最後に
そんなわけでハリー3年生の時のスネイプは同学年のリーマス・ルーピンが「闇の魔術に対する防衛術」の教師になるわ宿敵のシリウス・ブラックがアズカバンから脱獄するわで・・・

今学期は色々とストレスの溜まる年度だったようですね。(笑)

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.