FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

今週の日曜日から7巻の発売に向けて残された謎の洗い出し作業をしています。本日の記事では節目節目で重要な役割を果たした「2つの魔法」を取り上げてみました。(全3項目)

3-1.忠誠の術についての謎、その1(☆☆)
ハリーの両親を死に追いやることとなってしまった一方でハリーにとっては17才の誕生日を生きて迎えられることになったという「この魔法」ですが・・・

極めて複雑な魔法で生きた人間の中に「秘密」を封じ込めると、その人が「秘密の守人」となり情報を見つけることは不可能となります。

かくして「秘密の守人」本人が隠した「その情報」を暴露しない限り、隠された人や建物を見つけることはできなくなるというわけです。

この魔法の成り立ち方だけでも随分複雑なんですが「この術」をさらに分りにくくしているのは他に明らかにされていることが「あまりにも」少ないということなんですね。

第1巻の第1章では実はいきなりダンブルドアが「この魔法」をかける場面が唯一登場していますがダンブルドアは無言で「この魔法の呪文」を唱えているため・・・

第6巻終了時点では唱える呪文すら明らかにされていません。

3-2.忠誠の術についての謎、その2(☆☆)
「この術」については考えれば考えるほど次々と疑問が湧いて来るんですが第2に取り上げておきたいのは「どのようにして」成り立っているのか?という点ですね。

ハリーの場合ハグリッドが連れて来た後にダンブルドアがダーズリー家の玄関先にハリーを置いて「そのあと」に術をかけています。しかし!その場に「秘密の守人」となるペチュニア叔母さんはいませんでした。

騎士団下巻644ページでダンブルドアはペチュニア叔母さんがハリーを引き取った時点で「かけた術」が確固たるものになったと言っています。

ロンドンに設置された元々はシリウスの両親が住んでいた住居が「不死鳥の騎士団」の新しい本部になったわけですが「ここ」もまた「忠誠の術」によって守られていました。

「秘密の守人」はダンブルドアでした。

ハリーがダーズリー家を出て騎士団の本部に入る時に初めて「秘密の守人」が隠していた情報が明らかとなりハリーは騎士団本部を見つけることができたのでした。

不死鳥の騎士団は、
ロンドン グリモールド・プレイス12番地に存在する。


騎士団上巻98ページに出て来る「この文言」がダンブルドアが隠しているという「秘密」にあたるわけですが「どのようにして?」この文言を人の体の中に隠すんでしょうね?

とにかく「忠誠の術」についての疑問は尽きることがありません。

3-3.「守護霊」の呪文についての謎(☆☆)
今更説明するまでもないと思いますがハリーが3年生の時にルーピン先生から特別に習って習得した魔法です。呪文は「エクスペクト・パトローナム、守護霊よ来たれ!」

何か1つ一番幸せだった想い出を渾身の力で思いつめた時に「守護霊」を創り出すことができます。またその姿形はそれぞれの魔法使いによって違うそうです。

ハリーの「守護霊」は牡鹿でチョウ・チャンは白鳥で、ハーマイオニーはカワウソさらにダンブルドアは不死鳥なのだそうです。どうやら基本的に「守護霊」の形は何らかの動物になるみたいですね。

第6巻ではどうやらトンクスの「守護霊」の形が変化したらしいです。スネイプがハリーを迎えに来た際に指摘しています。(上巻243ページ)

ウィーズリー家で行なわれたクリスマス・パーティでハリーがルーピンにトンクスの守護霊の形が変わったことを言って「どうして変わるの?」と訊いたところ・・・

強い衝撃とか精神的な動揺などで変わることがあるのだそうです。ハリーもそんなことが起こるとは思ってもいなかったようです。

そんなわけで「守護霊」の形がどのようして決まるのか?の詳細は未だ明らかにされてはいません。第7巻で明らかになっているのでしょうか?

前述のルーピンの説明のように強い衝撃や精神的な動揺で変わることがあるそうなので第7巻ではハリーが創る「守護霊」の形は変化しているカモ?しれませんね。

今日の最後に
2004年の3月に行なわれた「ワールド・ブックデイ・オンライン・チャット」の質疑応答の中でセブルス・スネイプの守護霊は?

それとスネイプがボガート・まね妖怪と対決したらボガートは何の姿に変身するのですか?という質問が出たそうですが・・・

その質問に対してローリングさんは「すごいネタばれになるので答えられない」とおっしゃったそうですが私が思うには・・・

「守護霊」の形はとことん心酔しているダンブルドアのペットつまり不死鳥で、まね妖怪は当然ヴォルデモート卿の姿になるのではないかな?と私は思いますね。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.