FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

初めて会った人の多くに指摘されて本人は少なからずうんざりしているようですが?何ゆえローリングさんは「これほどまでに」ハリーの目が緑色だということを繰り返し強調するんでしょうか?本日はこのことについて考えてみたいと思います。(全3項目)

3-1.初めて指摘したのは?
外見はお父さんのジェームズそっくりで、緑色の目だけがお母さんのリリー似だという指摘はハリーが魔法界に足を踏み入れてからは「セット」で繰り返し何度も言われることになりました。

もっともダーズリー家のバーノン叔父さんとダドリーを含めたマグル界の人たちにはハリーのお父さんと面識のある人は1人もいないのですから当然指摘はできないということになります。

唯一可能性のあるのはペチュニア叔母さんということになりますが・・・

さて!その外見はお父さん似で目だけがお母さん似だと最初に指摘したのはハリー11才の誕生日に10年ぶりの再会を果たしたハグリッドでした。(賢者の石73ページ)

久しぶりに会ったということで大きくなったハリーに感慨もひとしおの様子のハグリッドでしたが、この後ハリーの人生でおそらく初めて誕生日にケーキのプレゼントを貰ったのでした。

3-2.これでもか!これでもか!というほどに
「この」ハグリッドを皮切りにハリーは何度も繰り返し父親似の外見と母親似の緑色の目を指摘されることとなったんですよね。その主要なシーンを拾い出してみました。

●場面、その1「アズカバンの囚人558ページ」(携帯版628ページ)
「もう聞き飽きたかも知れんがの、君は驚くほどジェームズに生き写しじゃ。ただ、君の目だけは・・・母君の目じゃ」

これはハリーがダンブルドアに湖の向こうに自分自身の姿を見た時に「それ」をお父さんの姿を見たと思ったと言った時のダンブルドアの言葉です。

この後ダンブルドアは愛する人は死んでもハリーのそばを離れはしない。ハリーが本当に父親を必要とする時にはハッキリとその姿を現すのだと・・・

だからこそハリーは「あの」守護霊を創り出すことができたのだと言ったのでした。

●場面、その2「不死鳥の騎士団上巻79ページ」
「ジェームズに生き写しだ」

「目だけが違うな」「リリーの目だ」

ダドリーと共に吸魂鬼に襲われた日から4日目の夜に「不死鳥の騎士団」のメンバーが大勢でハリーを迎えにダーズリー家にやって来た時でした。

最初に父親似だと指摘したのが黒人で職業が闇祓いの魔法使いキングズリー・シャックルボルトで、母親似だと指摘したのはゼイゼイ声の白髪の魔法使いエルファイアス・ドージでした。

●場面、その3「謎のプリンス上巻104ページ」
「君は父親にそっくりだ」

「眼だけが違う。君の眼は―」「ええ、母の眼です」

何度も聞かされて少しうんざりしているハリーでしたが、この後ハリーはスラグホーンからホグワーツの学生時代に母親のリリーが「どんな生徒」だったのか?を聞くことができたのでした。

リリー・エバンスはスラグホーンのお気に入りの生徒の1人で教え子の中でも「ずば抜けた」魅力的な子だったとのことでした。

3-3.母から引き継いだものは?これだけ?
と!いうことで何ゆえローリングさんは何度も何度も繰り返しハリーは外見が父親似で目だけが母親似だということを強調するんでしょうね。

私が思うのにはハリーが母親から受け継いだのは何も「緑色の目」だけではないのでは?そのことを言いたいがためにローリングさんは「目だけが母親似」だということを強調しているのでは?という気がします。

当サイトでは繰り返しハリーが自覚していない能力として「未来を予見する」能力と「優れた開心術士」としての能力を主張して来ました。

これらハリーの持つ「2つの能力」は母親から引き継がれたものなのでは?ないでしょうか。

プリンス上巻396ページでダンブルドアはヴォルデモートの母親メローピーが子供のために生きようとしなかったことについて「選ぶことができたのでは?僕の母と違って」とハリーが問うたのに対して・・・

「きみの母上も、選ぶことができたのじゃ」と言っています。それでは何故ハリーの母リリーは生き延びることができたのに「死」を選んだのでしょうか?

それはダンブルドアとハリーと同様にリリーもまた未来を予見する能力を持っていたからではないでしょうか?自分が死んだ後も・・・

ダンブルドアにハグリッドさらにはウィーズリー一家など自分と夫の代わりにハリーを育ててくれる人が沢山現れることを「予見」していたからでは?ないでしょうか。

最後に
騎士団下巻565ページでベラトリックス・レストレンジが放った失神光線が予言球にあたって次のフレーズが登場しています。

「太陽の至の時、一つの新たな」ひげの老人の姿が言った。

「そしてそのあとには何者も来ない」若い女性の姿が言った。

「ひげの老人」というのは当然ダンブルドアでしょうね。そして後述の「若い女性」というのはハリーの母親リリーなのでは?ないでしょうか。

つまり「これ」はダンブルドアとリリーの双方に未来を予見する能力があることを示すローリングさんの引いた伏線なのでは?ないでしょうか。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.