FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

何で?自分ばかりがこんな目に遭わなきゃならないんだ!まあ今に始まったことではないのですが今学期ハリーの元に飛び込んできたトラブルは昨年度までとはまた質の違ったスケールの大きなものだったのです。そして最後の最後に待ち受けていた最大の出来事とは?(全3項目)

3-1.4人目の代表選手
ハリー4年目のホグワーツでの学生生活のスタートは昨年と一昨年に比べれば遥かに平穏無事と云える内容になったのでした。

今年は通常行なわれていた寮対抗のクィディッチ試合が中止になり代わりに100年以上開催されていなかった三大魔法学校対抗試合が行なわれることになったのでした。

今回の対抗試合では「17才」という年齢制限が設けられたので「14才」のハリーは代表選手になどなれないハズでした。ところが何故か?「4人目の代表選手」として選ばれてしまったのです!

そのため大広間の隣の小部屋でダームストラングのカルカロフ校長とボーバトンの校長マダム・マクシームとダンブルドアの間で激しい議論が交わされたのでした。

ダンブルドアはハリーを見下ろすと「炎のゴブレットに名前をいれたのか?」と次には「上級生に頼んでゴブレットに名前を入れたのか?」と問い質しましたが・・・

当然ダンブルドアは誰が?何のために?「炎のゴブレット」にハリーの名前を入れたのか?何故代表選手が「4人」になってしまったのか?の理由は解っていたというわけです。

3-2.ヴォルデモートとハリーの繋がり
「占い学」の授業中に居眠りをしてしまったハリーは不思議な夢を見ました。ハリーはワシミミズクの背中に乗って高い丘の上に立つ蔦の絡んだ古い屋敷に向かっていました。(炎のゴブレット下巻341ページ携帯版794ページ)

ハリーがワシミミズクから降りると椅子のそばの床に2つの黒い影が見えました。1つは巨大な蛇、もう1つは禿げかけた頭の薄い水色の目をした尖った鼻の小柄な男でした。

「ワームテール、貴様は運のいいやつよ」

冷たい甲高い声がワシミミズクの留まった肘掛椅子の奥のほうから聞こえて来ました。椅子の奥のほうから杖の先端が出て来ました。ワームテールに向けられています。

「クルーシオ!苦しめ!」

気がつくとハリーは両手で顔を覆い教室の床に倒れていたのでした。立ち上がったハリーは頭が痛いので医務室に行くと言って教室を出ましたが向かった所は医務室ではなく校長室でした。

ハリーは校長室で「占い学」の授業中に居眠りをした時に夢を見たこと。そして夢の中にヴォルデモートとワームテールが出て来たことや・・・

ヴォルデモートがふくろうから手紙を受け取ってワームテールの失態は償われたことや誰かが死んだことを話していたとダンブルドアに打ち明けたのでした。

ハリーの報告を受けてダンブルドアはハリーの額の傷が痛むのは多分ヴォルデモート卿がハリーの近くにいる時あるいは極めて強烈な憎しみにかられている時であろうと説明したのでした。

3-3.改めて「ダンブルドアの説明」について
さて!第7巻で明らかになったことを踏まえて「この場面」を振り返ってみると何故ハリーが夢の中でヴォルデモートがワームテールに話しかけている情景を見たのか?と云えば・・・

ハリーの中にヴォルデモートの魂の欠けらが存在しているがためにハリーはヴォルデモートと思考を共有し、そのためハリーの心が無防備な状態になると・・・

ヴォルデモートが今何を考えているのか?が判るようになるとのことです。それはハリー自身がヴォルデモートが期せずして作ってしまった「分霊箱」だからなんですよね。

しかし!今はまだ「そのこと」をハリーに打ち明けるのには早過ぎるということでダンブルドアの説明は遠回しな表現あるいは回りくどい内容に終始せざる負えないという状況に陥ってしまうというわけなんですよね。

本日の最後に
炎のゴブレット下巻493ページ(携帯版932ページ)でダンブルドアは本物のムーディなら今夜のようなことが起こったあとで自分の目の届かない所へハリーを連れて行くハズはないと・・・

ハリーを連れ去った瞬間にムーディがニセモノだと判ったと説明していますが、その直後にスネイプに屋敷しもべ妖精のウィンキーをここに連れて来るようにと言っていることから・・・

ダンブルドアはかなり以前からマッド・アイ・ムーディがクラウチ・ジュニアの成り済ましだと気づいていたことが判りますよね。

ヴォルデモートもクラウチ・ジュニアもダンブルドアをまんまと騙し切ったと思っていたのでしょうが実は全てダンブルドアの描いたシナリオ通りに事が進んでいたというわけです。(笑)

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.