FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

今日と明日の2日間は第2巻「秘密の部屋」で登場して以来極めて重要な場面で何度も使われた「この呪文」について考えてみたいと思います。ハリーポッター・シリーズではよくあることなんですが「この呪文」も時にはハリーたちの窮地を救ったり悪用もされたりしました。(全3項目)

3-1.初登場シーンは?
この呪文が初登場したのは前述のように第2巻「秘密の部屋」の283ページでギルデロイ・ロックハートの主宰で開催された「決闘クラブ」でした。

最初に短い模範演技を見せるためにとロックハートの助手で登場したのが仏頂面というより?殺意さえ感じられる表情のセブルス・スネイプその人でした。

目も眩(くら)むような紅の閃光が走ったかと思うとロックハートは舞台から吹っ飛び後ろ向きに宙を飛んで壁に激突して壁伝いにズルズルと滑り落ちて床に無様に大の字になったのでした。

そしてさっそく!その年度末に「この呪文」は役に立ったのでした。皮肉にもハリーが初めて使った相手は決闘クラブを主宰したロックハートに対してでした。(秘密の部屋439ページ)

こうして第2巻「秘密の部屋」で初登場した「エクスペリアームス!武器よ去れ!」は第3巻以降でも極めて重要な場面で何度も使われることになったのでした。

3-2.登場シーン、第3巻「アズカバンの囚人」では
第3巻「アズカバンの囚人」で「この呪文」が使われたのは学期末試験が終了した後の夜のことでした。ロンがハグリッドの小屋から戻る途中でスキャバーズもろとも大きな犬に連れ去られたのです。

ロンを追ってたどり着いたのは「叫びの屋敷」でした。そこで最初に使ったのがシリウスでした。ハリーとハーマイオニーの杖を奪うために使ったのです。(438ページ、携帯版489ページ)

次に使ったのは今年度の「闇の魔術に対する防衛術」の教師リーマス・ルーピンでした。ハリーたちを追って「叫びの屋敷」に来たルーピンは・・・

呪文を叫ぶとロン、ハーマイオニー、ハリーの3本の杖を器用に捕まえてシリウスを見据えたまま部屋の中に入って来たのでした。

さらに!この後に「この呪文」を使ったのはハリー、ロン、ハーマイオニーの3人でした。ルーピンを追って乱入して来たセブルス・スネイプに対して使ったのでした。

逆上するスネイプに対して瞬時に意を決して「この呪文」を叫んだハリーだったのですが同時にロンとハーマイオニーも「この呪文」を叫んでいたのです。

3人分の呪文を浴びたスネイプは足元から吹っ飛んで壁に激突しズルズルと床に滑り落ちてノックアウトされてしまったのでした。今度はスネイプの番だったというわけです。

3-3.登場シーン、第4巻「炎のゴブレット」では
第4巻「炎のゴブレット」で「この呪文」が使われたのはリトル・ハングルトンの墓場で復活した直後のヴォルデモート卿とハリーが対決した時でした。(下巻467ページ、携帯版908ページ)

ハリーが「エクスペリアームス!」と叫ぶと同時にヴォルデモートも「アバダ ケダブラ!」と死の呪文を叫びました。赤い閃光と緑の閃光が空中でぶつかりました!

するとハリーとヴォルデモートの杖は赤でも緑でもない眩く濃い金色の糸で結ばれたのでした。さらにこの世のものとは思えない美しい調べがあたりを満たしたのでした。それは不死鳥の歌でした。

リトル・ハングルトンの墓場を脱出してホグワーツに生還したハリーはダンブルドアから驚くべき事実を聞かされることになったのでした。

ハリーとヴォルデモートの杖には共通の芯が使われていたのです。同じ不死鳥の尾羽根が!それもダンブルドアが飼っているフォークスのものだというのです。

さらに第7巻でも驚愕の事実が明らかにされました。この時ハリーの杖はヴォルデモートの杖の力と資質の一部を吸収したというのです。ヴォルデモート自身の一部をハリーの杖が取り込んでいたというのです。

ハリーの柊の杖はハリーの並外れた勇気とヴォルデモートの恐ろしい魔力を併せ持っていたのでした。だからヴォルデモートの借り物の杖を破壊したのでした。(死の秘宝下巻487ページ)

今日の最後に
ダンブルドアはグリンデルバルドと対決して勝利し「ニワトコの杖」を勝ち取りましたが、やはり「その時」にダンブルドアが使ったのも「この呪文」だったんでしょうね。

明日の記事では第5巻以降の「この呪文」の登場シーンを紹介する予定です。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.