FC2ブログ
さて本日は私とハリーポッター・シリーズとの出会いのエピソードについて語ってみたいと思います。

私がハリポタのことを知った最初のキッカケはテレビで「従業員たった4人の出版社がベストセラーを出した!」と静山社のことを紹介していたのが始まりでした。

でも書店に行って2冊の本(第1巻と第2巻)を買ったものの、しばらくの間は読まずにほったらかしにしていました。が・・数ヵ月後「近々第3巻が出るらしい」という情報を入手したので「こりゃ読まないと!」とようやく読み始めました。

読み始めたのが土曜日(日にちは忘れました)の午後10時で、ふと気づくと午前3時になっていたので「もう寝なきゃ!」と思って一度は横になったのですが、続きが気になって眠れず!結局もう一度起きて第2巻の最後まで読みました。生まれて初めて本を読むために徹夜しました。第3巻「アズカバンの囚人」はもちろん発売後すぐに購入しました。

第6巻「謎のプリンス」読了報告(ネタばれはありません)
予定通りではなく思っていたよりかなり早く5月21日日曜日の午後4時頃に読み終えることができました。

実は本を書店に取りに行ったのは発売当日の17日ではなく翌18日でした。とにかく開封してしまうと読まずにはいられないことが分かり切っていたので土曜日まではじっと我慢しました。なので下巻の表紙絵もふくろう通信も見られませんでした。

20日土曜日の朝になっていよいよ封を解いて、いつもかけるビニール製の表紙絵が見えるシースルーのブックカバーをかけて読み始めました。

上巻を読み終えたのが夜の7時半過ぎで「よしっ!予定通り!」と思ったのですが、ついつい下巻に手が伸びてしまって「最初の1章だけ読もうかな?」と思ってしまったのが間違いの元でした。

「もう1章・・・もう1章」と読み進めていくうちに午前4時になってなってしまい(ありゃりゃ!)さすがに眠くなって来たので、ひとまず寝ました。年齢不相応な「徹夜」などという行為を再び「もう少し」でしてしまうところでした。

午前中はいつものようにサイトを更新したりとか何だかんだで読むことに集中出来なかったのですが昼食を終えてからは再び読むことに集中することが出来たので4時前には読み終えることが出来ました。

本日最後に(締めの言葉)
さて!第6巻という新たなサイトのネタも出来ましたので、これから一層がんばりたいと思っています。

私としては5月28日日曜日の記事から第6巻の内容に触れることにしていきたいと思っています。もちろんいきなりダイレクトに6巻ネタばれを載せたりしないで「続きを読む」をクリックしないと、それ以降は読めないようにするつもりです。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/49-ba13ea0d