FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

優秀な兄たちの影に隠れ、有名人ハリー・ポッターの影に隠れと常に日陰の存在に甘んじていたロンだったのですがハリーが三大魔法学校対抗試合の代表選手に選ばれたことで、ついに堪忍袋の緒が切れたようです。(全3項目)

3-1.ハリーが代表選手に・・・
「この年」の新学期初日にはダンブルドアからハリー、ロン、フレッド、ジョージの4人にとっては心躍(おど)る発表があったのでした。それは100年以上ぶりに三大魔法学校対抗試合が開催されるということでした。

当初「17才」という年齢制限が設けられたためハリーたち4人は応募できないとのことでしたがフレッドとジョージが老け薬を使えば潜り込めるのでは?と言い出したのでロンとハリーも成り行きを注目することにしたのでした。

こうしてフレッドとジョージにリー・ジョーダンの3人が老け薬を飲んで「炎のゴブレット」に臨みましたが3人はダンブルドアの引いた「年齢線」に撥(は)ね飛ばされて代表選手に応募することはできませんでした。

そして翌日の10月31日の夜にはダームストラング、ボーバトン、ホグワーツの順で代表選手が決まりダンブルドアが最後の締めくくりの言葉を言っていると驚くべきことが起きたのでした。

「炎のゴブレット」が再び赤く燃え始めたのです。火花が迸ると空中に炎が伸び上がり「その舌先」には羊皮紙を載せています。ダンブルドアが反射的に長い手を伸ばして羊皮紙を捕えました。

そしてダンブルドアが読み上げた名前は?

「ハリー・ポッター」

3-2.初めての仲違い
大広間の全ての目が自分に向けられるのを感じながらハリーは呆然と座っていました。驚いたなんてもんじゃない。痺れて感覚がありませんし悪い夢を見ているのでは?とさえ思ったのでした。

「僕、名前を入れてない」「僕が入れてないこと、知っているだろう」

ハリーはロンとハーマイオニーのほうを振り向いて言いましたが、あまりのことに2人とも放心したように言葉もなくハリーを見つめ返すばかりでした。

代表選手が控えていた小部屋でもハリーが『4人目の代表選手』になったことは大きな議論になりました。何故ホグワーツからは代表選手が「2人」出るのか?何故年少(4年生)のハリーが選ばれたのか?

突然代表選手に選ばれただけでも十二分に戸惑ったハリーだったのですが、さらにショッキングな出来事が寝室に戻ってから待ち受けていたのです。

ロンはハリーが何度本当のことを言っても「ゴブレットに名前を入れてない!」と言っても信じてくれませんでした。やがてロンはハリーに最後通告を突き付けるとベッドのカーテンをグイッと閉めてしまったのでした。

取り残されたハリーはドアのそばで突っ立ったまま深紅のビロードのカーテンを見つめていました。今そのカーテンは自分を信じてくれるであろう数少ない1人の友を覆い隠していたのでした。

3-3.第1の課題を突破して・・・
今にして思えばロンとハリーが・・・

これだけの長期間(10月31日~11月24日)仲違いしたのは最初で最後だったということになりましたね。そしてハリーは自分の心の中に占めるロンの存在の大きさを思い知らされることになったというわけなんですよね。

代表選手に選ばれてからの数日間はハリーにとってホグワーツ入学以来最低の日々でした。2年生の時にもハリーは「これ」に近い気持ちを味わいましたが・・・

しかし!その時にはロンが味方でした。ハリーはロンが戻って来てくれさえしたら学校中がどんな仕打ちをしようとも堪えられると思ったのでした。さらに上巻476ページ(携帯版432ページ)では・・・

フラー・デラクールにはヴィーラの血が混じっていることを知ってロンに話してやろうと思ったのですが直後にはロンがハリーとは口をきかなくなっていることを思い出していたりしていますよね。

一方のロンもまた意地を張っていましたが実はハリーと話したくてしかたがなかったみたいですね。上巻533ページ(携帯版483ページ)ではロンは・・・

「長引かないほうがいいや。僕、苦しみたくないから」

ハリーが「占い学」の授業中に癇癪を抑え切れなくなってこう言った時にロンは一瞬噴き出しそうな顔をしました。ハリーが代表選手に選ばれて以来初めてロンは確かにハリーの目を見たのでした。

けれどもロンに対する怒りがまだまだ収まらないハリーはロンの「それ」に反応する気には到底なれなかったのでした。

今日の最後に
このようにして始まったハリーが三大魔法学校対抗試合の代表選手に選ばれてしまったことが原因のロンとハリーの仲違いは・・・

ハリーが「第1の課題」で最大の強敵ハンガリー・ホーンテールを出し抜いたことで、めでたく解消することができたというわけです。

仲直りを果たした後のロンはシリウスに手紙を出すのにピッグウィジョンを貸してくれたりクリスマス・ダンスパーティの時には巨人のことを教えてくれたりしたのでした。

そしてロンからフレッドとジョージが悪戯専門店を始めるために開店資金が必要なんだと聞いたハリーは対抗試合の優勝賞金1,000ガリオンを・・・

袋ごとフレッドとジョージにプレゼントしたのでした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.