FC2ブログ
去年の6月1日から私はほぼ毎日ローリングさんの公式サイトを訪問して来ました。その結果そこそこの人数の登場人物の誕生日を知ることが出来ました。

6月28日、ドビー
10月 4日、ミネルバ・マクゴナガル先生
10月17日、フィリウス・フリットウィック
10月30日、モリー・ウィーズリー
12月 6日、ルビウス・ハグリッド
1月 9日、セブルス・スネイプ
2月 6日、アーサー・ウィーズリー
3月10日、リーマス・ルーピン
5月15日、ポモーナ・スプラウト

やはり多くの人が知りたいと思うのは登場人物の生年月日でしょうね。それが判れば「縁起でもない」と言われそうですが、生き残っていれば今現在の年齢を把握することが出来ます。

実はハリーとの年齢差が分かっている人については生年月日を把握することが可能です。秘密の部屋198ページに通称「ほとんど首無しニック」ことニコラス・ド・ミムジー・ポーピントンの命日が載っています。

1492年10月31日

ハリーが2年生12歳のこの年がニックが亡くなってからちょうど500年目に当たるとのことですので、つまり1492プラス500で絶命日パーティーが開催されたのが1992年の10月31日ということになるので、1992引くことの12ですからハリーの生年月日は1980年の7月31日ということになります。

ここでひょっとしたら「1492ではなく1491に500を足すべきなのでは?」と言う人がいるカモ?しれませんね。つまり亡くなった『その年』を入れるのか?入れないのか?ということについてですが『それは』1492プラス500でいいんです。

実は今年はモーツァルト生誕250年の節目の年に当たるんです。それと私の好きな作曲家ショスタコーヴィチの生誕100年にも当たります。そういったわけで今年は世界中でいつにも増して、この2人の作品が演奏されるということになるんです。

モーツァルトが生まれたのが1756年でショスタコーヴィチが生まれたのが1906年ということですから単純に『生まれた年』プラス『年数』になっています。

ローリングさんのサイトでは既にかなり以前にウィーズリー家の兄弟たちの年齢差が発表されています。
「ビル」←2才→「チャーリー」←3才→「パーシー」←2才→「フレッドとジョージ」←2才→「ロン」←1才→「ジニー」

というわけで、当然ハリーとロンは同じ年に生まれているので・・・

1980年 6月 5日、ドラコ・マルフォイ
1980年 7月30日、ネビル・ロングボトム
1980年 7月31日、ハリー・ポッター
1981年 8月11日、ジニー・ウィーズリー
1976年 8月22日、パーシー・ウィーズリー
1979年 9月19日、ハーマイオニー・グレンジャー
1971年11月29日、ビル・ウィーズリー
1973年12月12日、チャーリー・ウィーズリー
1980年 3月 1日、ロナルド・ウィーズリー
1978年 4月 1日、フレッド・ジョージ・ウィーズリー
フレッドとジョージは炎のコブレットで三校対抗試合に老け薬で年齢をごまかして参加しようとして失敗しましたが第4巻9月1日現在の2人の年齢は1994引く1978で16歳ですから半年違いで応募できなかったということになります。

最後に
こうして見てみるとハリーのごく身近にいる人物のみ誕生日が発表されているといった感じです。なんか物足りない抜けているなな~ぁと思ったらシリウスとダンブルドアの誕生日がないですね。私個人の希望としてはニンファドーラ・トンクスにアーニー・マクミランとルーナ・ラブグットそれにハリーの両親ポッター夫妻の誕生日もぜひ知りたいのですが、まあそれはローリングさん次第ということになりますね。(多分ムリかな?)
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/58-246457af