FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

どうして「秘密の守人」を引き受けたのか?
さて先回ペチュニア叔母さんがハリーの秘密の守人であると発表しましたが、じゃあどうして彼女はそれを引き受けたのでしょう?まずローリングさんはトンクスに言わせる形で私たち読者にヒントを出しているというか伏線を引いています。それは騎士団上巻86ページの「おかしなとこね」「あんまり清潔すぎるわ。言ってることわかる?ちょっと不自然よ」です。

次のヒントは賢者の石91ページでハグリッドがダドリーを豚に変身させようとしたのに、お尻にしっぽが生えただけで終わった一件です。この件については炎のゴブレット上巻61ページでロンドンの私立病院で取ってもらったとその後のエピソードを紹介する形でも強調しています。

じゃあ何故?ダーズリー家は不自然に清潔なのか?ダドリーはどうしてしっぽが生えただけで全身豚にならずに済んだのか?というと・・・それはダーズリー家の自宅と家族全員に「邪魔よけ呪文」がかけられているからだと私は考えています。

ダンブルドアはペチュニア叔母さんとハリーを預かり、ハリーの「秘密の守人」になってもらうのと引き換えに、家族全員の身の安全を保障したというわけです。騎士団下巻645ページでダンブルドアが言及している「契った約束」というのはこういうことだと私は思います。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.