FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

今週は「お盆休み企画」ということでハリーポッター・シリーズで初登場時から既に死んでいる人(?)を取り上げています。後半に登場するのは「ある意味」貴重な存在と云えるのかも?しれません。スリザリン寮出身にしてホグワーツ魔法魔術学校の校長に就任した「この人」です。(全3項目)

3-1.初登場シーン
他にもこんな人いたような?気がしますがフィニアス・ナイジェラスも複数の初登場のパターンがあるんですよね。ここで改めて振り返っておくことにします。

●名前だけ登場
騎士団上巻185ページでシリウスがブラック家の家計図で抹消されていない人たちをチェックしている時に名前が登場していますね。シリウスの曽々祖父なんだそうです。

シリウスの説明によるとホグワーツの歴代校長の中で一番人望がなかったそうです。

●声だけ登場
「自分の頭に話しかけるのは、気が触れる最初の兆候だ」

ハリーは5年生の夏休みの間はプリベット通り4番地から騎士団本部に居を移した時には寝泊りしていた部屋の壁には実はフィニアス・ナイジェラスの肖像画が掛けられていたんですよね。

ロンとハーマイオニーの監督生就任記念パーティを抜け出して部屋に戻って来たハリーは突然何の前触れもなく額の傷痕が焼けるように痛んだのでした。(騎士団上巻286ページ)

その時に壁の絵のない肖像画から聞こえて来たのが上記の言葉だったというわけです。当時ハリーはそれがフィニアス・ナイジェラスの肖像画だということを知らなかったので・・・

後に学校に戻って校長室に来た際に「この時」騎士団本部で聞いた声がフィニアス・ナイジェラスの声だと知ることになったというわけなんですよね。

●ようやく本人登場
騎士団下巻87ページでようやくフィニアス・ナイジェラス本人が登場しています。神秘部の入口を見張っていたウィーズリーおじさんが蛇に襲われてハリー、ロンとマクゴナガル先生が校長室に駆け付けた時でした。

フィニアスの声を聞いた時、当初は聞き覚えがあると思ったものの「どこで?」聞いたのか分らなかったハリーだったのですがダンブルドアがシリウスの名前を出した時にようやく思い出したのでした。

3-2.ハリーに説教
フィニアス・ナイジェラス・ブラックもまたブラック家の家系図に名前が残っているぐらいですからシリウスの両親と同様にバリバリの純血主義の持ち主というわけです。

そんなフィニアス・ナイジェラスなんですが意外と熱血漢で気持ちが昂ぶると熱く語ることもあるようですね。ハリーがヴォルデモートに取り憑かれていると思い込んでグリモールド・プレイスを出ようとした時には・・・

「逃げるのかね?」
「逃げるんじゃない。違う」

ハリーがダンブルドアも他の騎士団のメンバーも皆「動くな」と言うばかりで何も教えてはくれない!とフィニアスに自分の苛立ちをぶつけると今度はフィニアスがハリーよりも大きな声で言い返して来たのでした。

これだから私は教師をしていることが身震いするほど嫌だった。若い奴らは何でも自分が絶対に正しいと鼻持ちならん自信を持っていると!思い上がりの哀れなお調子者め!と・・・

フィニアスはホグワーツの校長が自分の企てをいちいち詳細に明かさないのは「ちゃんとした理由」があるからなんだとハリーに言ったのでした。不当な扱いを受けていると思うのだったら・・・

過去にダンブルドアの命令に従った時にハリーに危害が及んだことが一度でもあったか?どうか?よく考えてみたまえとハリーに言ったのでした。君も他の若い連中と同様に・・・

自分だけが感じたり考えたりしていると信じ込んでいるのだろう。自分だけが危険を認識できるし賢くて闇の帝王の企てを理解できるのだととフィニアスはハリーに熱く反論したのでした。

3-3.ハーマイオニーのビーズバックの中に
さて!そんなわけでハリー5年生のクリスマス休暇時にはハリーに激しく反論して意外な(?)熱血漢ぶりを発揮したフィニアス・ナイジェラスだったのですが・・・

翌年度ハリーは校長室でダンブルドアの個人教授を受けたのですが当然のごとく目の前にはフィニアスがいたわけなんですがハリーとは会話らしい会話がなかったこともあって・・・

2人が衝突することもなく「1年」が過ぎて行ったのでした。フィニアスが個人教授の際に口を開いたのはダンブルドアがハリーに最初で最後の宿題を出した時でした。(プリンス下巻78ページ)

「ダンブルドア、あの子が君よりうまくやれるという理由がわからんね」
「フィニアス、わしも、きみにわかるとは思わぬ」

そんなフィニアスがダンブルドアの死後、意外な形でハリーたちのヴォルデモートの分霊箱を探す旅に同行することになったんですよね。(死の秘宝上巻330ページ)

スネイプがホグワーツの校長職に就任したということでフィニアスがグリモールド・プレイス12番地と校長室に掛かっている2つの肖像画を往き来することが可能なため・・・

ハーマイオニーはスネイプ校長がフィニアス・ナイジェラスをグリモールド・プレイスに送り込んでも大丈夫なようにと肖像画の額縁を自分のビーズバックに押し込んでしまったのでした。

今日の最後に
ハーマイオニーは新学期初日の9月1日にスネイプがホグワーツの校長職に就任した時点でフィニアス・ナイジェラスの肖像画の額縁をビーズバックに収め入れましたが・・・

私はビルとフラーの結婚式が死喰い人集団に急襲されて魔法省がヴォルデモートの手に落ちた8月1日にはフィニアスはハリーたち3人が入って来ていることを確認するために・・・

グリモールド・プレイス12番地を訪問していたと私は思いますね。当然スネイプは3人がグリモールド・プレイスにいたことを知っていたと私は思いますね。知っていたからこそ鉢合わせにならないようにと・・・

訪問するのを遠慮していたと思います。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.