FC2ブログ
こうしてすったもんだの末にようやく友達関係になったハリー、ロンとハーマイオニーだったのですが、ハリーのクィディッチ・デビュー戦をキッカケに新たな火種が勃発したのでした。ハーマイオニーが疑念を抱いた「その相手」とは?(全3項目)

3-1.友達になって
ハーマイオニーと友達関係になって最初に恩恵を被ったのはハリーのほうでした。11月に入ってクィディッチの練習も追い込みに入ったので全ての宿題をこなすためにはハーマイオニーは欠かせない存在だったのでした。

さらにデビュー戦を控えてハーマイオニーは「クィディッチ今昔」という本を貸してくれたのでした。これがまた面白くて役に立つ本だったのです。ハリーはこの本から色んなことを学んだのでした。

ところがデビュー戦が明日という時に3人が休み時間に中庭にいる時にスネイプに「クィディッチ今昔」を没収されてしまったのでした。ハリーは「規則をでっち上げたんだ」と怒ってブツブツ言ったのでした。

ところがスネイプは何故か?片脚を引きずりながら歩いていたのです。「あの脚はどうしたんだろう?」と訝るハリーにロンも「ものすごく痛いといいよな」と応じたのでした。

本を返してもらいに職員室に行ったハリーだったのですが、何と!そこでスネイプとフィルチが三頭犬のことを話しているのを聞いてしまったのです。談話室に駆け戻ったハリーは2人にそのことを話した上で・・・

トロールを入れたのはスネイプに違いない!みんなの注目を逸らそうとしていたんだ。三頭犬の裏をかこうとしていたんだ。きっと三頭犬が守っている物を狙っているに違いないと2人に言ったのでした。

しかしハーマイオニーはスネイプは確かに意地悪だけれどもダンブルドアが守っている物を盗むなんてしない人だとハリーにきっぱり反論したのでした。

3-2.スネイプへの疑念
ところが!ハリーのクィディッチ・デビュー戦でハーマイオニーが前言を撤回しなければならないような出来事が起きてしまったのでした。ハリーの箒に異変が生じたのです。

箒はグイッと動いたりピクピクッと動いたりしながら上へ上へとじりじりとハリーを試合から引き離して行きましたが、やがて決定的におかしな動きを始めたのです。箒がぐるぐると回り始めたのです。

次の瞬間には観客全員が息を呑みました。箒は荒々しく揺れてハリーを振り飛ばそうとしたのです。ハグリッドが「強力な闇の魔術以外にニンバス2000にあんなことをすることはできない」と言った途端でした。

その言葉を聞くやハーマイオニーはハグリッドの双眼鏡をひったくりハリーではなく観客席の方を狂ったように見回したのでした。そして見つけたのでした。ハリーから目を離さず呪いをかけているスネイプを!

「どうすりゃいいんだ?」と言うロンにハーマイオニーは「私に任せて」と言って観衆を掻き分けスネイプが立っているスタンドにたどり着いたのでした。途中でクィレルとぶつかってなぎ倒し・・・

クィレルは頭からつんのめって前の列に落ちましたがハーマイオニーは立ち止まりもせず謝りもせずスネイプの背後に回ってスネイプのマントに火を点けたのでした。

そして直後にハリーは急降下してスニッチを飲み込んで取り大混乱の中でグリフィンドールは勝利を収めたのでした。

3-3.ニコラス・フラメル
「あいつは取ったんじゃない。飲み込んだんだ」

20分経ってもスリザリン・チームのキャプテンのマーカス・フリントは文句を言っていましたが結果は変わりませんでした。ハリーはルールを破ってはいなかったからです。

これもハーマイオニーに貸してもらった本「クィディッチ今昔」のお陰でした。一方ハリーは試合終了後の騒ぎの渦中にはいなかったのです。ロン、ハーマイオニーと一緒にハグリッドの小屋で紅茶を飲んでいたのです。

ハグリッドは何度も繰り返しスネイプがそんなことをするはずがないと言いましたが、今日の午後に起こった出来事がハーマイオニーのスネイプに対する考えを一変させたようです。

ハーマイオニーは本を沢山読んだから呪いのかけ方は判っているとハグリッドに反論したのでした。じーっと目を逸らさずに見続けるのだと。スネイプは瞬き1つしていなかったと。

ここで熱くなるあまりハグリッドがうっかり口を滑らせてしまったのでした。三頭犬のフラッフィーが守っているのはニコラス・フラメルの「何か」だということを・・・

ハグリッドは口が滑った自分自身に強烈に腹を立てているようでした。

今日の最後に
こうしてハリー、ロン、ハーマイオニーの図書館に通い詰めてのニコラス・フラメル探しが始まったのですが、授業の合間の短い時間にしか探せなかったので一向に見つからなかったのでした。

そうこうする内にクリスマス休暇になりハーマイオニーは両親が待つ自宅へと帰って行ったのでした。
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/645-c59a70a4