FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

さあ!ついに戦う時が来た!隠れ家の洞穴でヴォルデモートの声を聞いてホグワーツ城に駆け付けて来たハグリッドだったのですが、禁じられた森でハグリッドは信じられない光景を目にすることになってしまったのでした。(全3項目)

3-1.ハグリッドの心意気
他の先生方にとっても当然そうなんですがハグリッドにしてみれば、これほど摩訶不思議で不可解な新学期を迎えたことはなかったでしょうね。何せ他ならぬハリーから・・・

この目でスネイプがダンブルドアを殺すのを見たと聞いたのに「その」セブルス・スネイプがホグワーツ魔法魔術学校の校長になってしまったんですからね。

さらにハリー、ロン、ハーマイオニーの3人に加えて昨年度まで毎度お馴染みだった生徒の多くが純粋マグル出身ということで学校から締め出されてしまい何とも寂しい限りの状態になってしまったのでした。

それでも13才の時から住み続けて他に行く所などありません。そこでハグリッドは自分ができ得る限りのことはしようと決心したようです。そこでハグリッドがしたこととは?

自分の小屋で「ハリー・ポッター応援パーティ」を開催したのでした。しかし今のこのご時世でハリーを支持することをあからさまに表明してしまったため逮捕されかけることになってしまい・・・

グロウプと共に逃亡することになってしまったのでした。しかしハリーがホグワーツに入ったことで事態は急展開を見せハグリッドはグロウプと共に再びホグワーツ城に戻って来たのでした。

3-2.ホグワーツの戦いに参戦
ヴォルデモートがホグワーツに隠した分霊箱は「失われた髪飾り」だということ。さらに髪飾りを隠したのは就職を頼みに来た時だとハリーが確信した時。そして戦いが始まる真夜中まで「あと5分」という時に・・・

ハリーが走っていた廊下の左側の窓が大音響と共に割れて開き巨大な体が飛び込んで来たのでした。ハグリッドは身を屈めて肋骨が折れそうな力でハリーを抱き締めたのでした。

ハグリッドは隠れていた洞穴でヴォルデモートが「ポッターを俺様に差し出すのを真夜中まで待ってやる」と言っている声を聞いてハリーが城にいるに違いないと思ってグロウプと駆け付けて来たんだそうです。

しかしハグリッドは図体ばかりが大きくて臆病者のボアハウンド犬のファングが怖気づいて一目散に逃げて行くのを追いかけて走り去ってしまったのでした。

次にハリーがハグリッドと会ったのはヴォルデモートがホグワーツ城内に隠した分霊箱を破壊してロンとハーマイオニーと「どうやって外に出ようか?」と苦心している時でした。

この戦いの最中(さなか)でさえハグリッドはアラゴグの子孫の巨大蜘蛛を「こいつらを傷つけないでくれ!」と必死にかばっていたのでした。そしてハリーたち3人の前で事は起こったのでした。

ハグリッドの姿が巨大蜘蛛の群れの中に消えたのです。呪いに攻め立てられた大蜘蛛の群れはガサガサと音を立ててハグリッドを飲み込んだまま退却し始めたのでした。

ハリーは巨大な片腕が大蜘蛛の群れの中で揺れ動くのを見たような気がしました。しかしハリーはまだハグリッドを見つけ出して救出する望みを捨てはしなかったのでした。

しかし!この後ハリーとハグリッドは意外といえば意外な場所と場面で再会することになったんですよね。

3-3.禁じられた森で・・・
「その場面」はヴォルデモートが一時休戦を呼びかけてハリーたち3人が「叫びの屋敷」から城に戻って来てからのことでした。ハリーはスネイプの記憶を見て死ななければならない自分の運命を知ったのです。

「ハリー!やめろ!」

喚き声が聞こえてハリーが声のするほうを見るとハグリッドが近くの木に縛り付けられていました。必死にもがくハグリッドの巨体が頭上の大枝を揺らしていたのでした。

「やめろ!ダメだ!ハリー、何する気?」

ハグリッドは必死にハリーを止めようとしましたがロウルが「黙れ!」と叫んで杖を振りハグリッドを黙らせました。そして黙らせられても「さらになおも」もがくハグリッドの見守る目の前で・・・

ハリーは・・・

今日の最後に
今までだって到底助かるとは思えない状況を何度も乗り越えてハリーは生き延びて来ました。しかし今度ばかりはダメに決まっているとハグリッドは思ったんでしょうね。何せ無防備に「死の呪文」を受けたのですから。

ところが!・・・

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.