FC2ブログ
当初は経験不足で不慣れだったため戸惑うことも多かったハリーだったのですが6年生や最終学年にもなると場数を踏んで来たせいか?上手く立ち回れるようになったみたいですね。そして17才の誕生日パーティでハリーがしたこととは?(全3項目)

3-1.ハリーの誕生日パーティ
知っている人はよーくご存知のようにハリーは誕生日の7月31日を5年生まではプリベット通り4番地で迎えたので初めての誕生日パーティは6年生の夏休みに「隠れ穴」でようやく実現したというわけです。

●初めての誕生日パーティ
夏休みに入って2週間後にはハリーはダンブルドア校長が迎えに来てくれたので初めて誕生日をプリベット通り4番地以外の場所つまり「隠れ穴」で迎えることができたのでした。

こうしてハリーにとっては生まれて初めての誕生日パーティが「隠れ穴」で開催されたのですが招待客のリーマス・ルーピンやビルが暗い話題ばかり話すので誕生祝いが台無しになってウィーズリーおばさんは不機嫌でした。

ルーピンはげっそりやつれた深刻な表情で髪の毛には無数の白髪が交じり着ているものは以前にも増してボロボロで継ぎはぎだらけでしたが話す内容はさらに深刻でした。

ルーピンが話したのは吸魂鬼の襲撃事件が数件あったことや北のほうの掘っ建て小屋でイゴール・カルカロフの死体が発見されたことなどでした。ウィーズリーおばさんは顔をしかめて別の話題を話すよう促したのですが・・・

今度はビルがダイアゴン横丁にアイスクリームの店を出しているフローリアン・フォーテスキューが拉致されたらしいと話し始めたのでした。おばさんはビルをはたと睨みつけていたのでした。

そんなわけでハリー16才の誕生日パーティはご時世を反映して「あの人が死んだ」とか「行方不明になった」などの話題が満載の暗い雰囲気のパーティになってしまったのでした。

●17才の誕生日パーティ
魔法界では17才が成人つまり大人の仲間入りを果たすということでハリー17才の誕生日パーティは大勢の招待客を呼んでの大規模なものになったのでした。しかしここで問題になったのが・・・

「隠れ穴」の台所は狭過ぎて全ての招待客を収容することができなかったのです。そこで入り切らない人たちは庭にテーブルを並べてそこに席についてもらうことになったのでした。

ウィーズリーおばさんが今年作ってくれたバースデーケーキはスニッチの形をしていてビーチボールほどもある巨大なものでした。ケーキがテーブルの真ん中に収まるのを見届けてハリーは・・・

おばさんに「すごい大傑作だ」と言ってバースデーケーキを絶賛したのでした。おばさんは「たいしたことじゃないのよ」と愛おしげに言ったのでした。そんな2人のやり取りを見ていたロンがハリーに向かって・・・

両手の親指を上げ唇の動きで「今のはいいぞ」と言ったのでした。7時には招待客が全員到着してハグリッドはハリーの成人を祝うために一張羅のむさ苦しい茶色のスーツを着込んでいたのでした。

しかしダンブルドア校長の遺言書を持って魔法大臣ルーファス・スクリムジョールが突然来訪したので招待客とハリーは食事を慌ただしく取るハメになってしまったのでした。

3-2.ハリーとクリスマス・パーティ
ハリーはホグワーツに入ってからの7年間の内に「3回」クリスマス・パーティに出席していますが、それぞれが規模も内容も全くタイプの違うパーティだったんですよね。

●4年生時のダンスパーティ
当サイトでは様々な形で散々取り上げて来ましたが三大魔法学校対抗試合開催を記念して大々的に行われたもので4年生以上の生徒は無条件に参加が可能という大規模なものでした。

ダンスがメインというパーティで代表選手は最初に踊らなくてはならないということでハリーはマクゴナガル先生に「絶対にパートナーを連れて来なさい」と命令されてしまったのでした。

●スラグホーン主催のパーティ
ハリー6年生の年度から「魔法薬学」の教師としてホグワーツに復帰したホラス・スラグホーンが何度パーティを開催してもクィディッチの練習日と重なってハリーを呼ぶことができなかったため・・・

クリスマス・パーティには必ずハリーを呼ぶとの意気込みでハーマイオニーにハリーが出席可能な日を教えて欲しいと要請して開催日を決めたパーティでした。

ハリーはルーナ・ラブグッドを連れて参加したのでした。

●「隠れ穴」でのパーティ
ウィーズリー家の面々ウィーズリー夫妻にビル、フレッド、ジョージ、ロン、ジニーの他に呼ばれていたのはリーマス・ルーピンとビルの婚約者のフラー・デラクールの2人にハリーという・・・

つまり身内だけの極めて小規模なおしゃべりがメインのクリスマス・パーティだったというわけなんですよね。ハリーはルーピンとじっくり話し込むいい機会になったというわけです。

3-3.ビルとフラーの結婚式パーティ
ハリーが生まれて初めて出席した結婚式はご存知のようにウィーズリー家の長男ビルとフラーの結婚式でハリー17才の誕生日の翌日8月1日に「隠れ穴」で行われたのでした。

ハリーは結婚式に出席したのは初めてだったためマグルの結婚式がどんなものか?を知らなかったので、魔法界の祝い事がマグルの場合と「どう違うのか?」は比べることはできなかったのですが・・・

それでもケーキのてっぺんに止まった2羽の作り物の不死鳥がケーキカットの時に飛び立つとか、シャンパンボトルが客の中をふわふわ浮いているといった光景はきっと見られないんだろうなと思ったのでした。

最後に
そんなわけで昨日と今日の2日間はハリーが出席したパーティを改めて振り返ってみましたが今日の記事では前半が長過ぎて最後のビルとフラーの結婚式が短くなってしまいました。(汗)

死の秘宝上巻198ページではフレッドが自分が結婚する時はみんな好きな服を着てもいい、母親のウィーズリーおばさんは文句を言わせないように「全身金縛り術」をかけてやると言っていますが・・・

ジョージは結婚した時どうしたんでしょうね?
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/707-86460af4