FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

こうして仕事の内容に多少(かなり?)の不満はあるものの勤め先のトップが代わったことで劇的に働く環境が好転したウィーズリーおじさんだったのですが、いい時は長くは続かなかったのでした。おじさんと不死鳥の騎士団は大きな柱を失ってしまったのです。(全3項目)

3-1.決死の移動
不死鳥の騎士団の創設者であるアルバス・ダンブルドアが死亡しましたがアーサー氏を始めとする騎士団の面々は落ち込んでいたりするヒマはなかったのでした。取るべき措置を早急に行う必要があったからです。

それはハリーとハリーの唯一の親戚であるダーズリー一家を新たに安全な場所に移動させることでした。ハリー17才の誕生日にはハリーの安全を保って来た守りの呪文が破れるからです。

魔法省内にはハリーがプリベット通り4番地を離れるのは30日の夜だという偽情報を流しておき実際にはハリーとダーズリー一家は「それ以前」の日に移動させるという計画になっていたのでした。

ウィーズリーおじさんは夏休みに入ってから早々にキングズリー・シャックルボルトと共にプリベット通り4番地を訪れて一家の説得を行ったのでした。そしておじさんはハリーの移動の際にも・・・

メンバーの1人として加わったのでした。ところがヴォルデモートと死喰い人たちはハリーが移動する日を事前に察知していたのです。14人のメンバーはプリベット通り4番地を出ると同時に取り囲まれてしまったのでした。

ハリーを無事「隠れ穴」に移動させることには成功しましたがジョージは負傷して片方の耳を失うことになり騎士団はマッド・アイ・ムーディを失うことになってしまったのでした。

3-2.新魔法大臣パイアス・シックネス
先回の記事でも説明したようにウィーズリーおじさんの魔法省内における立場や待遇が劇的によくなったのは魔法大臣がコーネリウス・ファッジからルーファス・スクリムジョールに代わったからでした。

ところが「その」スクリムジョールは魔法大臣に就任してわずか1年余りで殺されてしまい魔法省はヴォルデモートに掌握されてしまったのでした。代わって魔法大臣に就任したのは?

前の魔法法執行部部長のパイアス・シックネスでしたが「服従の呪文」をかけられており要するに傀儡の操り人形だったというわけです。お陰でウィーズリーおじさんの立場は再び危ういものになってしまい・・・

ハリーがたまたま見かけたアンブリッジのファィルには「監視中。全ての行動が見張られている」とか「問題分子ナンバーワンが接触する可能性大」などと書き綴られていたのでした。

3-3.最悪の事態に?
ウィーズリーおじさんは魔法大臣がコーネリウス・ファッジの時は冷遇され窓際に追いやられていたわけなんですが取りあえずは仕事に行くつまり役所に出勤することはできていたわけですよね。

ところがハリー、ロン、ハーマイオニーの3人が狼人間フェンリール・グレイバッグ率いる人さらい一味に捕らえられヴォルデモートと死喰い人たちにハリーにロンが同行していることが知られてしまってからは・・・

ウィーズリーおじさんはもちろんのことジニーも学校に戻ることができなくなってしまいフレッドとジョージもまたダイアゴン横丁に出していた悪戯専門店ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ店を・・・

閉めなくてはならなくなってしまったのでした。さらに長男のビルも勤め先のグリンゴッツ銀行に出勤できなくなってしまったのでした。捕らえられて人質にされる危険性が生じたためでした。

ウィーズリー一家を守っていたのは「忠誠の術」でした。ビル・フラー夫妻はビルが「秘密の守人」になって自宅の「貝殻の家」に隠れたのでした。そしてフレッド、ジョージ、ジニーにモリー母さんは・・・

ウィーズリーおじさんが「秘密の守人」になってミュリエルの家に隠れたのでした。

今日の最後に
ジニーが休暇中で幸いだった。ホグワーツにいたら我々が連絡する前にジニーは捕まっていたかもしれない。ジニーも今は安全だ。

死喰い人はもうロンがハリーと一緒だということを知っている。だから必ずその家族を狙う。どっちにしろ時間の問題だとアーサー氏はビルに言っていたのでした。何せ我々ウィーズリー家は・・・

最大の「血を裏切る者」なのだから。

だから謝らないでくれとビルはハリーに言ったのですが「おじさんを含めたウィーズリー家の人たち全員が隠れなくてはならなくなったのは」全て自分のせいだと・・・

強い自責の念を抱かずにはいられないハリーだったのでした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.