FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

新魔法大臣ルーファス・スクリムジョールの命を受けてマグルの首相に張りついていたキングズリーだったのですが不死鳥の騎士団の創設者アルバス・ダンブルドアが死亡したことを受けて再びハリーポッター・シリーズの表舞台に復帰して来たのでした。そんなキングズリーの復帰後最初の任務とは?(全3項目)

3-1.1年以上ぶりに登場
アーサー・ウィーズリーやマッド・アイ・ムーディと同様に不死鳥の騎士団の創設者アルバス・ダンブルドアの死亡に伴って「自分の任務に専念していればよい」などとは言えなくなったのは・・・

キングズリー・シャックルボルトもまた同じでした。ダンブルドアの死亡後キングズリーはアーサー・ウィーズリー氏と共にプリベット通り4番地を訪れてダーズリー一家の説得に当たったのでした。

「キングズリー、マグルの首相の警護をしているんじゃなかったの?」

そう呼びかけるハリーに対してキングズリーは一晩ぐらい私がいなくともマグルの首相のほうは差し支えない。ハリーのほうが大切だと答えたのでした。こうしてキングズリーも不死鳥の騎士団の・・・

「7人のハリー・ポッター作戦」に参加したのでした。

3-2.ヴォルデモートが魔法省を掌握して・・・
「隠れ穴」にキングズリーはハーマイオニーと共に戻って来ました。2人は移動キーの曲がったハンガーをしっかりつかんで現れたのでした。ハーマイオニーはハリーの腕に飛び込みましたが・・・

キングズリーは誰の姿を見ても全くうれしそうな顔をしませんでした。誰かが裏切ってヴォルデモートと死喰い人たちは今夜自分たちが移動することを知っていたのが明らかだったからです。

キングズリーは大股で往ったり来たりを繰り返しながら折り返すたびに空を見上げていました。しかし1時間前には既にダウニング街の首相官邸に戻っていなければならなかったということで・・・

キングズリーは最後に隅々まで空を見回した後に「戻って来たら報せをくれ」とルーピンに言ってマグルの首相の元に戻って行ったのでした。ところが今度はそのキングズリー・シャックルボルトが・・・

8月1日にはビルとフラーの結婚式の会場に魔法大臣ルーファス・スクリムジョールが死んで死喰い人たちが「隠れ穴」に向かっているという知らせを伝える役目を担うことになったのでした。

ヴォルデモートと死喰い人が魔法省を掌握してキングズリーも窮地に立たされたのでした。キングズリーが禁句の「ヴォルデモート」を口にしたためキングズリーもまた危うく死喰い人たちに捕まりそうになり・・・

キングズリーは死喰い人の一団に追い詰められましたが戦って逃げたのだそうです。ハリーは戻って来たロンからそんなキングズリーの現在の状況を聞いたのでした。

3-3.ホグワーツの戦いに参戦
ご存知のようにハリーがホグワーツ魔法魔術学校に入ったのはホグワーツにヴォルデモートの分霊箱が隠されていることが判ったからでした。言ってみれば必要に迫られて入ったのです。

しかし!当然のごとくロンとハーマイオニー以外は誰もヴォルデモートの分霊箱のことを知らなかったのでハリーがホグワーツに入ったということは反ヴォルデモートの旗頭であり象徴でもある・・・

ハリー・ポッターがホグワーツに入ったのだということを意味していたのでした。そのため「今こそヴォルデモートを打倒する時だ!」「ハリー・ポッターの元に結集せよ!」ということで・・・

ホグワーツに反ヴォルデモート派の人たちが集まって来たのでした。当然その中には死喰い人の追っ手を逃れて逃亡中のキングズリー・シャックルボルトも含まれていたというわけなんですよね。

ハリーがルーナと共にレイブンクローの談話室から「必要の部屋」に戻って来ると、そんな反ヴォルデモート派の人たちが大勢いたのでした。その中にはもちろんキングズリーもいたのでした。

ハリーがロンとハーマイオニーを探しに大広間に来ると一番奥の一段高い壇上でマクゴナガル先生が各寮の生徒たちに呼びかけていました。マクゴナガル先生の背後にはケンタウルスのフィレンツェを始め・・・

学校に踏み止まった先生たちや戦いに馳せ参じた不死鳥の騎士団のメンバーも立っていたのでした。当然キングズリーもそこにいたというわけなんですよね。

未成年の生徒たちを「必要の部屋」から学校の外に避難させた後キングズリーが取り仕切って軍隊を分けたのでした。こうして真夜中の零時ちょうどに戦いの火ぶたが切って落とされ・・・

いよいよ雌雄を決するホグワーツの戦いが始まったのでした。

最後に
当初ホグワーツ城内の防衛隊は戦況不利でした。ヴォルデモートは一向に目論見通り自分の元にハリーが現れないので一旦戦いを止めハリーに「禁じられた森で待つ」と呼びかけたのでした。

そしてハリーはヴォルデモートの呼びかけに応じて「禁じられた森」にヴォルデモートに殺されに現れてくれたのでした。ここまではヴォルデモートの思惑通りでした。

しかし!この後ホグワーツの防衛隊には雪崩のように援軍が押し寄せ死喰い人軍団は総崩れとなったのでした。そして最後には再び奇跡の生還を果たしたハリーがヴォルデモートを倒したのでした。

陽が昇るにつれ四方八方からうれしい報せが続々と届いたのでした。キングズリー・シャックルボルトはヴォルデモートの傀儡の魔法大臣パイアス・シックネスに代わって・・・

魔法省の暫定大臣に指名されたのでした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.