FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

昨日に引き続き第6巻・第2章を幾つかの項目に分けて細かく分析してみたいと思います。(ページ数のみはプリンス上巻)

スネイプとワームテール
第7巻で共にヴォルデモート卿を裏切ると予想される2人が「ここ」で登場していますよね。これは多分「第7巻では『この2人』が闇の帝王を裏切るのよ」というローリングさんの伏線なのではないかな?と私は思います。しかし・・それにしても・・実にミスマッチな組み合せですよね。

ご存知のようにワームテールはグリフィンドール出身でスネイプはスリザリン出身で、二人は四つある寮の中でも最も激しく対立している寮の出身者同士です。

ましてや「この二人」は同い年で騎士団下巻352~356ページでワームテールはジェームスとシリウスの二人がスネイプをいじめるところを笑いながら見ていたという過去があるのですから本来ならスネイプは顔も見たくないハズだと私は思うんですけどね?!

どうやらワームテールは闇の帝王の指示でここにいるようですが、いかなる存念でこのような配置をしたのか?それについては今はローリングさんのみぞ知る!といったところでしょうか?!私には「その理由」はさっぱり分かりません。

嘘なのか?本当なのか?
昨日の記事で私はベラトリックス・レストレンジがスネイプを信用出来ないと言っているのはスネイプがハーフだからだと言いましたがベラトリックスは他にも「この時のスネイプの行動が納得いかないから信用出来ない!」と主張していますね。

私の場合既にスネイプはダンブルドア側の人間であるという結論を出しているので、ベラトリックス・レストレンジの疑問に対するスネイプの答えの全てが「言い分け」としか思えませんが、ここでベラトリックスの疑問に対するスネイプの反論を見て私なりに分析してみたいと思います。

問いその1、闇の帝王が倒れた時どこにいた?
この問いに対してスネイプは闇の帝王に命じられてホグワーツにいた。目的はもちろんアルバス・ダンブルドアをスパイするためだと言っています。これについてはベラトリックスもある程度納得しているものの何か一言言いたかったみたいです。

私もこのことについては一言も二言も三言も(くどい?)言いたいことがありますが長くなるので、またいずれ改めて取り上げたいと思います。

問いその2、どうして一度も探そうとしなかった?
この問いに対してスネイプはエイブリー、ヤックスリー、カローたち、グレイバック、ルシウスと他の死喰い人たちの名前を挙げて「探さなかった者は多数いる」だから何故?我輩だけがおまえ(ベラトリックス)に責められなきゃいけないんだ?!(怒)といった感じですよね。

私は「この問い」に対するスネイプの答えは明らかに嘘だと思います。

賢者の石88ページでハグリッドは「やつはまだどこかにいるが、力を失ってしまった、そう考えている者が大多数だ」と言っています。

騎士団上巻349ページではネビルが「ばあちゃんは『例のあの人』は必ずいつか戻ってくるって、いつも言ってた。ダンブルドアがそう言ったのなら、戻ってきたんだって、ばあちゃんがそう言ってるよ」と言っています。

2人のこういった発言からダンブルドアは折りに触れて「ヴォルデモートはいずれまた必ず戻って来る」と周囲に言っていたということは容易に推察されますし、ネビルのお祖母さんのオーガスタ・ロングボトムやハグリッドでさえ知っているのですから、当然スネイプが知らないなどということはありえません。

したがって「あの方はもう滅したと思った」(42ページ)というスネイプの発言は『真っ赤な嘘!』であると結論付けていいでしょう。

問いその3、ダンブルドアの元で何をしていた?
この問いに対してスネイプは「我輩が職を離れなかったことを、闇の帝王はお喜びだ。あの方が戻られたとき、我輩はダンブルドアに関する十六年分の情報を持っていた」(43ページ)と言って自身がホグワーツに留まったメリットを説明しています。

この件についての私の考えは・・・そもそもスネイプはホグワーツ在学中からダンブルドア側の人間で死喰い人になったのは闇の陣営とヴォルデモートをスパイするためだった・・・と思っています。したがってスネイプの本音は「我輩の選択(ダンブルドア側についたこと)は正しかった!」だと思います。

再び、今日の最後に
問いその4、賢者の石を手に入れようとした時、何故邪魔をした?
問いその5、何故すぐ戻らなかった?
問いその6、予言を取り戻そうとしていた時、どこにいた?
問いその7、ハリー・ポッターは何故まだ生きている?

まだ上記の四つが残っていますが既に文字数が2千文字近くに達しているので、この4項目については水曜日に回したいと思います。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.