FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

ヴォルデモートは復活を遂げましたがマルフォイ家とナルシッサにとっては必ずしも諸手を挙げて喜ぶというわけにはいかなかったのでした。それと今日の記事では何故ドラコがパンジー・パーキンソンとは別の人と結婚したのか?について考えてみたいと思います。(全3項目)

3-1.ヴォルデモート卿との関係
果たしてナルシッサにとってヴォルデモート卿の復活は喜ばしい出来事だったのか?私は復活後に起きたことを考えれば必ずしも歓迎すべきことだったとは云えないと思いますね。

ヴォルデモートは復活後、自分が凋落することになった予言の内容を全て知ることに全力を尽くしたのでした。そこで罠を仕掛けてハリーに予言の内容を封印したガラス球を取らせたのです。

ガラス球を回収する役割を担った死喰い人集団の陣頭指揮を務めたのが夫のルシウス氏でした。ところがご存知のように混乱の最中(さなか)に予言を封印したガラス球は砕けて壊れてしまい・・・

ヴォルデモートは予言の全容を知ることはできなかったのでした。さらにナルシッサにとって不幸だったことは夫のルシウス氏は捕まってアズカバンに投獄されてしまったのです。

追い打ちをかけるようにマルフォイ家とナルシッサに不幸が降り注いだのでした。ヴォルデモートは予言を手に入れることができなかった懲罰としてドラコにダンブルドア殺害を命じたのでした。

ヴォルデモートはドラコがダンブルドア殺害の任務を果たせるとは期待していませんでした。ところが当の本人ドラコは自分の力を証明するチャンスを貰えたと喜び勇んでいたのです。

「何が待ち受けているのか?」を全く理解していない息子を見てナルシッサは危機感を持ったのでした。そこで今は夫のルシウス氏はアズカバンに投獄されていて会うこともままならないということで・・・

夫以外では唯一頼りになるセブルス・スネイプの所に駆け込んだというわけなんですよね。

3-2.息子を溺愛している?
そんなわけで息子ドラコのためなら闇の帝王に「他言してはならぬ」と言われてもセブルス・スネイプの所に駆け込んでしまったナルシッサ母さんというわけなんですが・・・

他にも「いかに一人息子のドラコを溺愛しているのか!」という場面やエピソードがあるんですよね。ここで改めて拾い出して幾つかを紹介してみることにします。

●謎のプリンス上巻172ページ
ダイアゴン横丁のマダム・マルキンの店でハリーたち3人はドラコ・マルフォイとばったり会ったのでした。ハリーとロンが杖を取り出してドラコを狙っているとそこに現れたのがナルシッサでした。

ナルシッサは「私の息子をまた攻撃したりすればそれがあなたたちの最後の仕業になるようにしてあげますよ」と言ってハリーとロンに杖をしまうようにと言ったのでした。

●死の秘宝下巻131ページ
ハリーたちを助けに駆け付けた屋敷しもべ妖精のドビーがマルフォイの館の客間のシャンデリアを落とすという大荒行に打って出たのでした。クリスタルの欠けらが飛び散ってドラコは・・・

血だらけの顔を両手で覆い体をくの字に曲げるというアクシデントに見舞われましたが、ナルシッサはドラコが「これ以上」傷つかないようにとかばって引き寄せていたのでした。

●死の秘宝下巻360ページ
「お前が持っているのは僕の杖だぞ、ポッター」

ハリーは前述の騒動の際にドラコから奪ったサンザシの杖を握り締めながら「勝者が杖を持つんだ」と言ってドラコに「お前は誰から借りた?」と訊いたのでした。

するとドラコは「母上だ」と答えたのでした。既に父親のルシウス氏の杖はヴォルデモートが借り受けた時に破壊されてしまっていたのでマルフォイ夫妻はこれで2人揃って「杖なし」の状態になってしまったのでした。

3-3.ドラコの結婚相手について
伝え聞いた話によるとドラコ・マルフォイは同じスリザリン寮の同級生ダフネ・グリーングラスの妹のアステリアと結婚したんだそうです。どうしてパンジー・パーキンソンじゃなかったんでしょうね?

プリンス上巻227ページでドラコはパンジーに膝枕をしてもらっていますしハリーたちが4年生の時に行われたクリスマス・ダンスパーティではドラコのパートナーにもなっています。

そして5年生になった時には2人揃って監督生!ということでロンとハーマイオニーも共に監督生になってホグワーツ卒業後に結婚するのは当然の成り行きと思っていましたから私は「この2人も」と思っていました。

それならどうしてドラコはパンジーとは結婚せず別の人と結婚してしまったんでしょうね?私はやはり母親のナルシッサに強く反対されたからだと思いますね。

騎士団上巻301ページでハーマイオニーは監督生に選ばれたパンジー・パーキンソンのことを「いかれた牝牛」のと極めて辛辣に評しています。さらに追い打ちをかけるようにこうも言っているんですよね。

「脳震盪を起こしたトロールよりバカなのに、どうして監督生になれるのかしら」

確かにハーマイオニーはパンジーのことを嫌ってはいますが、ご存知のようにハーマイオニーは決して根拠のない批判はしないというのは周知の事実です。それはハリーを筆頭に全ての人が認めることだと私は思います。

私は当然ドラコは休暇の時などに自宅にパンジーを呼んでナルシッサに紹介したと思いますね。そして卒業後には結婚したいという意思をそれとなく母親に示したと思います。ところがナルシッサは・・・

やはり「この娘(こ)はちょっと・・・」と思ったんだと私は思いますね。ハーマイオニーと同様にパンジーの頭の悪さに気づいたんだと私は思います。だから名門マルフォイ家の一人息子の・・・

嫁にはふさわしくないと・・・

第7巻の最終章に登場しているドラコはと云えば「額がやや禿げ上がり、その分尖った顎(あご)が目立っている」という記述で登場・紹介されていますね。ハリーたちより老け込むのが少々早いようです。

まだ37才なのにね。(苦笑)

最後に
私はドラコは本当はパンジー・パーキンソンと結婚したかったんだと思いますね。でも母親のナルシッサに強く反対されたがために自分の意に背いて別の人と結婚してしまったんだと思います。

だからまだ30代だと云うのに頭が薄くなってしまったんだと思いますね。もちろんそれだけじゃなくて他にも色々とプレッシャーをかけられているからだと思いますが・・・

コメント

No title

こんにちは。勉強があると言いつつ、フラフラとやってきてしまいました(笑)
マルフォイ夫妻の記事も拝読しました。ナルシッサとしては、ハリーが死んだことにして、ドラコを探しに行きたかったのですよね。ハリーがドラコの命を助けたのは、自分のためにも良い判断だったと思います。ドラコとも、19年後には会釈するような関係になりましたしね。
私もナルシッサはパンジーが気に入らなかったと思います。ルシウスとナルシッサにしても、ドラコにしても、結婚相手は親が決めたのではないか、という感じがします。血筋を第一に考える家系ですから。もちろん、頭も良い方がいいのでしょうね。
イギリスの30代はもう初老扱いらしく、映画の19年後は相当に老けているようですよ。キャストは変えず、特殊メイクをして撮影したそうですが、歩き方まで年寄りっぽくする練習をしたようです。日本では人生これから、という時なのに・・・。成長が早い分、老けるのも早いのでしょうか。

2010.06.25  リラ  編集

それはよかった

リラさんコメントありがとうございました!

まあ確かにハリーとドラコは19年後には会釈をする間柄になりましたが私はドラコが「どんな思い」で頭を下げているのか?と思うと少々複雑な思いですね。すぐに目を逸らしていますからね。

> 私もナルシッサはパンジーが気に入らなかったと思います。

そうなんですか。それはよかったです。私はこの記事を読んだらリラさんが結構ショックを受けるのでは?と心配していました。

> イギリスの30代はもう初老扱いらしく映画の19年後は相当に老けているようですよ。

私は魔法界はマグル界より寿命が長いようですから30代で年寄り扱いということはないと思いますけどね。(笑)

最後になりましたが何を根拠に「ドラコはパンジーと結婚したがっていたのか?」については取り上げ切れなかった部分があるので、それについてはいずれまたドラコを取り上げる時にしたいと思っています。

2010.06.26  トキメキぼーい  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.