FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

本日!8月11日が誕生日ということで今週と来週の2週間に渡ってジニーを取り上げています。今日の記事ではホグワーツでの7年間の期間中に行われた数々のパーティの時にはジニーは「どうしていたのか?」について考えてみたいと思います。(全3項目)

3-1.クリスマス・ダンスパーティとジニー
今にして思えばクリスマス・ダンスパーティまでの約1ヵ月間ジニーはどうしていたんでしょうね?まるで存在しなかったかのように登場しません。三校対抗試合の「第1の課題」が終了した直後の・・・

木曜日の「変身術」の授業の最後にマクゴナガル先生がクリスマス・ダンスパーティの詳細を発表したのでした。招待されれば出席は可能とのことでしたが無条件に参加できるのは4年生以上なのです。

当時のジニーは3年生でした。だから誰かに誘ってもらわないとパーティには出席できないのです。だったらハリーに「私を招待して」と言えばよかったのにジニーはしなかったのでした。

多分ジニーは「ハリーはレイブンクローのチョウ・チャンが好きらしい」ということを知っていたんでしょうね。だから遠慮してしまったんでしょうね。しかしその一方ではハーマイオニーからは・・・

ハリーがチョウに申し込む前にあなたが誘えばなどと言われていたんじゃないのかな?という気がしますね。結局ハリーはチョウに断られてジニーはネビルと行くことになったのでした。

私はハーマイオニーはジニーには「せめてチョウが断って来たら次は私を誘って」ぐらいのことは言うべきと言っていたんじゃないかな?という気がしますね。だからハリーがチョウに断られて・・・

談話室に戻って来た時ジニーはとても惨めそうでした。

3-2.ナメクジ・クラブとジニー
ハリーがスラグホーンの招きに応じてネビルを伴ってスラグホーンのいるコンパートメントに行くと何故か?そこにジニーの姿があったのでした。コンパートメントを出た後ハリーがジニーに・・・

「どうしてあそこに来る羽目になったの?」と訊くとジニーはザカリアス・スミスに呪いをかけていたらスラグホーンが入って来てジニーは「罰則を食らうのでは?」と思ったそうなんですが・・・

スラグホーンは「凄くいい呪いだと思った」と言ってジニーをランチに招いてくれたんだそうです。でも実際には私はスラグホーンはジニーのことを「とってもかわいいお嬢さんだ!」と・・・

一目で気に入ったからジニーを自分のコンパートメントに招いたんだと思いますね。こうしてジニーもナメクジ・クラブのメンバーの1人になったというわけです。

学期に入るとジニーはクィディッチの練習日と重なったというコトもあってスラグホーンのパーティに出席する機会はほとんどなかったのでした。しかし今にして思えばハリーがルーナを連れて出席した・・・

クリスマス・パーティにはジニーは当時付き合っていたディーン・トーマスを招待して出席していたんでしょうか?しかしハリーは当日の夜パーティでは全くジニーとは出会わなかったので詳細は不明です。

結局ハリーはジニーとはクリスマス休暇に入ってから「隠れ穴」で行われたウィーズリー家のクリスマス・パーティで会うことになったのでした。クリスマスの夜ジニーはハリーに・・・

「髪の毛に蛆虫がついているわよ」と愉快そうに言いながらクリーチャーがハリーにくれたクリスマス・プレゼントの蛆虫をテーブルの向こうから身を乗り出して取ってくれたのでした。

ハリーは首に鳥肌が立つのを感じましたが、それは蛆虫とは何の関係もなかったのでした。

3-3.ビルとフラーの結婚式では?
ジニー6年生そしてハリーは7年生になるハズだった年度前の夏休みの8月1日に「隠れ穴」では長男ビルとフラーの結婚式が行われてジニーはフラーの妹のガブリエールと共に金色のドレスを着て・・・

花嫁の付き添い人を務めたのでした。会場入りした後ジニーはちらりと振り向いて悪戯っぽく笑ってハリーにウィンクをしましたが即座に正面に向き直ったのでした。そんなジニーに対して・・・

ミュリエルおばさんだけが「どう見てもジネブラの胸開きは広すぎる」と文句を言っていたのでした。一方ハリーの心は結婚式の会場を遥かに離れてジニーと2人だけで過ごした校庭の片隅での想い出へと飛んでいたのでした。

その後はパーティとなりロンはハーマイオニーの手を引っ張って徐々に混み合って来たダンスフロアの渦の中に消えましたがハリーは事前にロンから言われていたということもあって・・・

ジニーと踊ることはできなかったのでした。ビクトール・クラムが「あの娘(こ)はとても綺麗だ」と言うのでハリーが見るとジニーがルーナと踊っている所でした。そこでハリーは・・・

「あの娘(こ)も君の親戚か?」と問うクラムに対して「もう付き合ってる人がいる」と言ってさらに「嫉妬深いタイプで大きい奴だから対抗しないほうがいいよ」と言ったのでした。するとクラムは?

自分は国際的なクィディッチ選手だが可愛い娘(こ)が既にみんな誰かのものなら「そんなこと」に何の意味がある?と言って鼻息も荒く立ち去ったのでした。その後ジニーはフレッドとジョージの親友の・・・

リー・ジョーダンと踊っていましたがハリーは金色の柱の1本に寄り掛かってジニーを眺めながらロンと交わした約束を恨みに思うまいと努力したのでした。

今日の最後に
そんなわけで今日はジニーのパーティ・シーンを紹介しました。

明日の記事では7巻でハリーとジニーが会った時の場面を振り返りつつ2人の心情について考えてみようと思っています。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.