FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

こうしてローリングさんが先の巻で活躍する人物をそっと忍ばせておくため読者の人たちは「この人も次の巻で再登場して活躍するのでは?」と深読みをし過ぎてしまって思わぬ騒動になってしまうこともあるようです。そのためローリングさんが慌てて強く否定しなければならないことになってしまうことも・・・(全4項目)

4-1.ルーファス・スクリムジョール
さて!言わずもがなの復活したヴォルデモート卿を1年間放置していたため魔法界の人々の怒りは頂点に達し辞職に追い込まれたコーネリウス・ファッジに代わって魔法大臣に就任したのが「この人」でした。

この人についても第6巻「謎のプリンス」が出た直後に取り上げているんですが、第5巻「不死鳥の騎士団」で一度だけ名前が登場しているんですよね。それは上巻の199ページでルーピンとトンクスが・・・

「スクリムジョールのことで、何か言いかけていたね?」

「あ・・・うん・・・あのね、私たち、もう少し気をつける必要があるってこと。あの男、キングズリーや私に変な質問するんだ」

ハリーポッター・シリーズではよくあるパターンなんですが、本格初登場時に印象がいいと後々ロクなことにならないんですよね。ルーファス・スクリムジョールもその例に漏れませんでした。

マグルの首相に最初に会った時にもてきぱきと話を進めて「この人は前大臣よりかなりできる!」と私は素直にそう思いました。実際ダンブルドア校長も就任直後にハリーに意見を求められた時にこう言っているんですよね。

謎のプリンス上巻92ページで「確かに能力はある。コーネリウスよりは意思のはっきりした強い個性を持っておる」と言っています。さらに新大臣は「行動派の人間で人生の大半を闇の魔法使いと戦って来た」ので・・・

新魔法大臣ルーファス・スクリムジョールは決してヴォルデモート卿を過小評価はしていないとダンブルドアはハリーに言ったのでした。実際新しい局を設置してウィーズリーおじさんを抜擢したりと・・・

「前大臣とは違うぞ!」という所を見せてくれましたが、無実の人間を誤認逮捕した挙句にアズカバンに収監してしまうなどの失態を起こしてしまったり「選ばれし者」ハリーに魔法省に足を運んでもらって・・・

魔法省のイメージアップを図ろうとしてハリーに不信感を抱かせてしまったりした挙句に約1年という極めて短い在任期間の後にクーデターを起こされた末に殺されてしまったのでした。

4-2.テッドとアンドロメダ・トンクス夫妻
説明するまでもないかも?しれませんが苗字からお察しのようにニンファドーラ・トンクスのご両親です。アンドロメダ夫人はシリウスの従姉なので結婚する前の旧姓はブラックです。ブラック3姉妹の次女で・・・

姉はベラトリックス・レストレンジで妹はナルシッサ・マルフォイです。夫のテッド・トンクス氏がマグル生まれのためブラック家の家系図からは抹消されています。夫人はかつてシリウスが好きだった従姉だと・・・

不死鳥の騎士団上巻185ページでシリウスがハリーに説明していますね。そしてアンドロメダ夫人の他の姉妹2人ベラトリックスとナルシッサはきちんとした純血結婚をしているためブラック家の家系図に残っています。

つまりベラトリックスとナルシッサにとってはニンファドーラ・トンクスは姪にあたるというわけなんですよね。そのため第7巻「死の秘宝」上巻18ページでヴォルデモート卿がその姪にあたるトンクスが・・・

狼人間のリーマス・ルーピンと結婚したということに言及して「さぞ鼻が高かろう」と嫌味を言われると、ベラトリックスは「あんな奴は姪ではありません」と大喜びで騒ぐ周囲の声に負けじと叫んだのでした。

さらにベラトリックスは「私たちはナルシッサも私も穢れた血と結婚した妹など一顧だにしておりません。そんな妹のガキも、そいつが結婚する獣(けだもの)も私たちとは何の関係もありません」とまで言い切ったのでした。

そんなトンクスのご両親テッド・トンクス氏とアンドロメダ夫人が初登場したのは死の秘宝上巻90ページでした。九死に一生を得てハリーとハグリッドが到着した所がトンクス夫妻の住居だったのです。

4-3.ルーナとゼノフィリウス・ラブグッド父娘
当サイトでは以前に既に紹介済みなのでご存知の方も多いと思いますが、その記事を読んでいない人のために紹介してみると第4巻「炎のゴブレット」でやはり名前のみでの初登場ということになっているんですよね。

上巻112ページ(携帯版105ページ)でハリーとハーマイオニーを含めたウィーズリー一家一行がクィディッチ・ワールドカップの決勝戦が開催される場所まで「移動キー」で行こうとしている時に・・・

ウィーズリーおじさんとエイモス・ディゴリー氏の会話の中に登場しているんですよね。ラブグッド家はもう既に1週間前に競技場近くのキャンプ場に行っているのだそうです。

第5巻「不死鳥の騎士団」ではルーナがホグワーツ特急でハリーと同じコンパートメントに乗り合わせたため、それをきっかけにシリーズの表舞台に登場して来たのでした。ルーナはレイブンクロー寮生なのですが・・・

ジニーとは同学年ということでハリーたちとは違って「薬草学」の授業ではどうやら1年生の時から一緒のようで、2人は前述のように同じ村に住んでいるということもあって意気投合して仲がいいようでした。

その後ルーナはハーマイオニーとハリーが結成した「ダンブルドア軍団」にも参加して学期末にはハリーと肩を並べて魔法省の神秘部で死喰い人集団と戦うなど大車輪の活躍だったのですが・・・

父親のゼノフィリウス氏も自身が発行している雑誌「ザ・クィブラー」にハリーのインタビュー記事を載せるなどして娘のルーナを通じて側面からハリーを応援していたのですがゼノフィリウス氏本人が登場したのは・・・

最終巻の第7巻「死の秘宝」の上巻201ページでビルとフラーの結婚式に出席するため「隠れ穴」を訪問した時になってようやく初めてゼノフィリウス氏本人が登場ということになったというわけなんですよね。

4-4.マーク・エバンズとミス・フォーセット
「マーク・エバンズって誰?」と思ってもそれは「ある意味」正しい認識と云えるのかも?しれません。何故なら彼の名前はハリーポッター・シリーズ全7巻中に1回こっきりしか登場しないんですよね。

それは不死鳥の騎士団上巻24ページでハリーがダドリーに「今夜は誰を殴ったんだい?また10才の子か?一昨日の晩マーク・エバンズを殴ったのは知ってるぞ」と言っている『この場面』のみなんですよね。

それじゃあ「どうして?」ここでマーク・エバンズ君を取り上げるのか?と云えば、伝え聞く所によるとヨーロッパのほうでは「マーク・エバンズは6巻でホグワーツに入学して来る!」という噂が立ったそうなんです。

苗字が「エバンズ」とハリーのお母さんと同じだった上に原作者のローリングさんが意味ありげな発言をしてしまったために、熱心な読者の間で「ホグワーツに入学して来る」という話が盛り上がってしまったんだそうです。

そのためローリングさんは慌てて「マーク・エバンズがホグワーツに入学して来るなどということは絶対にありません!」と強く否定しなくてはならなくなったんだそうです。

次に「ミス・フォーセット」さんのことなんですが、残念ながら(?)最後の最後までシリーズの表舞台に登場することはなかったのですが各巻の要所要所にフォーセットさんは登場しているんですよね。

まずは第2巻「秘密の部屋」の286ページでフォーセットさんは登場しています。この年度の「闇の魔術に対する防衛術」の教師ギルデロイ・ロックハート先生が開催した「決闘クラブ」に参加しているんですよね。

鼻血を流してロックハート先生に心配されています。いったい何があったんでしょうか?詳細については不明となっています。

前述の炎のゴブレット上巻112ページ(携帯版105ページ)では1週間前に既に行っているというラブグッド家と共に名前が登場しています。何でもクィディッチ・ワールドカップの決勝戦のチケットは手に入らなかったそうです。

しかしここで注目されるのはミス・フォーセットさんはウィーズリー一家と同じオッタリー・セント・キャッチポール村に住んでいるということなんですよね。つまりはご近所さんというわけなんですよね。

そして同じ巻の炎のゴブレット上巻403ページ(携帯版367ページ)ではフレッドとジョージと同様に「老け薬」を飲んで三大魔法学校対抗試合の代表選手に名乗りを挙げようとして失敗したようですね。

しかしその一方で「この場面」ではミス・フォーセットさんはレイブンクロー寮生だということが明らかになっています。つまりは多分間違いないと思いますがフォーセットさんはルーナの先輩だということになりますよね。

私が思うにはダンブルドアが「少しばかり歳を取る決心をした」と言っているのでミス・フォーセットさんはフレッド・ジョージと同学年だと私は思いますね。

ただ今回確認して「あれ?」と思ったんですけど、炎のゴブレット下巻104ページ(携帯版591ページ)にもミス・フォーセットさんは登場しているんですが「この」フォーセットさんはハッフルパフ寮生なんですよね。

果たしてオッタリー・セント・キャッチポール村に住んでいるミス・フォーセットさんはハッフルパフ寮生なのか?それともレイブンクロー寮生なのか?どちらのフォーセットさんなんでしょうね?

今日の最後に
そんなわけで色々と考えてみたんですけど私が思うにはロックハートの「決闘クラブ」に参加していたミス・フォーセットさんはアーニー・マクミランと組んでいたようなので私はハッフルパフ寮生のほうだと思いますね。

ただ同じ親から生まれてもパチル姉妹のようにパーバティがグリフィンドールにそしてパドマがレイブンクローに組分けされるという場合もあるので寮は違っても親は同じという可能性もあります。

果たしてハッフルパフ寮生のミス・フォーセットさんとレイブンクロー寮生のミス・フォーセットさんは全くの赤の他人なのか?それとも姉妹なのか?ひょっとしたら親戚なのか?どういう関係なんでしょうね?

私は双子の姉妹であって欲しいと思っています。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.