FC2ブログ

ハリポタ通の館(やかた)

ここではハリーポッター・シリーズに関する様々な情報や私の推測(妄想?)をお届けしています。毎週、日曜・月曜・水曜・木曜更新。

さて!今月はアーサー・ウィーズリー氏の誕生月ということで勤め先の魔法省関連の内容の記事をお届けしています。今週はコーネリウス・ファッジに代わって新たに魔法大臣に就任した「この人」を取り上げることにしました。魔法界の反応は「概ね歓迎」とのことでしたが人によっては大歓迎の人も?(全3項目)

3-1.コーネリウス・ファッジとの関係
このルーファス・スクリムジョールとコーネリウス・ファッジの唯一の2ショット・シーンと云えば、ご存知のように第6巻「謎のプリンス」の冒頭章でということになるんですよね。大臣をクビになったファッジが・・・

マグルの首相に自分に代わって魔法大臣に就任したスクリムジョールを紹介するために首相官邸を訪れたというわけです。この時マグルの首相が怒り心頭に達して「あなたたちは魔法使いなんでしょ!」とつまり・・・

魔法が使えるのだから何でも魔法で解決できるでしょうと言うとスクリムジョールとファッジは互いに顔を見合して「信じられない」という表情を浮かべた後にマグルの首相にファッジがこう言っているんですよね。

「閣下、問題は相手も魔法が使えるということですよ」

この場面での『互いに顔を見合わせる』というのが2人の人間関係を如実に表していると云えるでしょうね。つまり友人関係とまでは行かないものの2人の間にはそれなりに深い信頼関係が構築されていると私は思いますね。

スクリムジョールもファッジに信頼を寄せるからこそ「まだまだ引退するには早いから」ということで顧問という肩書きで魔法省に留まるよう要請したんじゃないでしょうか?それに応えてファッジも・・・

魔法大臣の座を追われたからには引退するのが筋というものだが他ならぬスクリムジョールに引き続き省内に留まって欲しいと言われたので「顧問」という肩書きで留まることを承知したんじゃないでしょうか?

私はそう思いますね。

3-2.アーサー・ウィーズリー氏との関係
コーネリウス・ファッジがクビになって新たにルーファス・スクリムジョールが魔法大臣になったことでウィーズリーおばさんは大喜びしたんでしょうね。と云うのもそれで夫のアーサー氏が昇格したからです。

ハリーがダンブルドア校長に連れられて「隠れ穴」に入ったのが夏休みになってから2週間後ですからアーサー氏は大臣が代わった次の瞬間に昇格したということになりますよね。ずっとずっとウィーズリーおばさんは・・・

「アーサーが出世しないのはファッジのせいだ」と思い続けていたようですが、まさかこれほど早く「大臣交替効果」が出るとは夢にも思わなかったんじゃ?ないでしょうか。もうとにかくうれしくてうれしくて・・・

ハリーが来た時にもおばさんは夫のアーサー氏が「偽の防衛呪文ならびに保護器具の発見ならびに没収局」の局長になったことを言いたくてたまらなかったようでした。それに加えて「10人」もの部下がついたことも・・・

ただ当の出世を果たした本人のアーサー氏は部署が代わって今まで取り扱って来た点火プラグだとかトースターなどのマグルの物品(おばさんに言わせればガラクタ)を処理できなくなってしまったため・・・

ウィーズリー夫人には「寂しい」とボヤくことしきりのようでした。そのためおばさんはそんな夫のアーサー氏に仕事の成果をとことん強調して「とっても大切な仕事なのだから」と言い聞かせているようでした。

3-3.ハリーとの関係、その1
ハリーはコーネリウス・ファッジに代わってルーファス・スクリムジョールという前の闇祓い局の局長だったという人物が新たに魔法大臣に就任したことを「日刊予言者新聞」で知ったのでした。ところが・・・

スクリムジョールが魔法大臣に就任したことを伝える記事に「アルバス・ダンブルドアとの亀裂の噂が浮上」との記載が書き加えられていたのでした。前述のようにアーサー・ウィーズリー氏を厚遇したことで・・・

スクリムジョールがグリフィンドール出身であることは火を見るより明らかなので「どちらかというとスリザリン寄り?」の予言者新聞としてはケチをつけないと気が済まないようですね。その記述を見たハリーは・・・

夏休みに入ってから2週間後に「その」ダンブルドア校長本人がプリベット通り4番地にハリーを迎えに来てくれるとのことだったので会った時に事の真相を確かめてみようということにしたのでした。しかし・・・

まずハリーは新たに魔法大臣に就任したスクリムジョールのことを「適任だと思われますか?」と訊いてみたのでした。するとダンブルドアはハリーに「おもしろい質問じゃ」と答えた後にスクリムジョールのことを・・・

確かに能力はあるし前任者のコーネリウスよりも意思のはっきりした強い個性を持っていると評したのでした。さらにルーファスは行動派の人間で人生の大半を闇の魔法使いと戦って来たのだから・・・

決してヴォルデモート卿のことを過小評価はしていないと答えたのでした。しかしこの時ダンブルドアは新聞に載っていたスクリムジョールとの亀裂の噂については言及しなかったのでした。ハリーもまた・・・

ダンブルドアが新聞に書かれていたスクリムジョールとの意見の相違については一言も語らずハリーもまた「その話題」を追及する勇気がなかったので話題を変えたのでした。しかし後にハリーは事の真相を・・・

学期に入ってからのダンブルドアの個人教授の授業で聞くこととなったのでした。それはクリスマス休暇中にスクリムジョールが「隠れ穴」に滞在しているハリーを訪ねたことがきっかけとなったのでした。

やはりハリーに関わりのあることだったのです。

ダンブルドアとしてはおそらくスクリムジョールが魔法大臣に就任して早々にハリーに新大臣に対する悪感情を抱かせないようにとの配慮から話さなかったんだと私は思いますね。こうして魔法大臣に就任した・・・

ルーファス・スクリムジョールだったのですが・・・

今日の最後に
そんなわけでコーネリウス・ファッジに代わって新たに魔法大臣に就任したルーファス・スクリムジョールに対するハリーの第1印象は魔法界全体と同様に「概ね好感触」といった所だったのですが?

時が経って「日刊予言者新聞」に載った記事やウィーズリーおじさんからもたらされた魔法省内部の情報を聞くに及んで残念ながらハリーのスクリムジョールに対する印象は悪くなっていってしまったのでした。

そしてクリスマスの夜に2人が直に会ったことで・・・

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

アナログ時計(黒)

プロフィール

トキメキぼーい

管理人:トキメキぼーい
当サイトのポリシー
継続は力なり!
我が道を行く!

好きな作家
J.K.ローリング
北杜夫
江戸川乱歩
二ノ宮知子
椎名軽穂
羽海野チカ
荒川弘、他

好きな作曲家
ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン
ニールセン、他多数

好きな歌い手
遊佐未森
小田和正
スピッツ
他これもまた多数

愛知県名古屋市在住
血液型O型

トラックバックは
承認制にしました。

コメントも
承認制にしました。

毎週
日曜
月曜
水曜
木曜日更新

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

Copyright ©ハリポタ通の館(やかた). Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.