FC2ブログ
アズカバンの囚人では・・・
この夏アーサー・ウィーズリー氏は日刊予言者新聞のガリオンくじグランプリで700ガリオンを獲得しました!

そんなわけでウィーズリー家は急に金回りが良くなり9月1日のハリーの動向にも少なからぬ影響を及ぼしていますね。

前夜からウィーズリー一家とハーマイオニーと共に漏れ鍋に泊まったハリーは一家と魔法省の用意した車に乗って漏れ鍋からキングズ・クロス駅に移動しました。

魔法界ではヴォルデモート卿の一番の支持者だと当時は思われていたシリウス・ブラックがハリーの命を狙っていると云われていたためウィーズリーおじさんは漏れ鍋を出てからハリーがホグワーツ特急に乗るまでは常に傍らに付き添いキングズ・クロス駅の9と4分の3番線にも一番最初にハリーと一緒に入りました。

アズカバンを脱獄したシリウス・ブラックが実はかつてはハリーのお父さんの無二の親友で一番裏切ってはいけない人がハリーの両親を裏切ってしまったためにポッター夫妻が死んでしまったということを知っていたアーサー氏はハリーに何を聞こうとも決してブラックを探さないよう誓って欲しいと言うのでした。

ホグワーツ特急内でハリーはブラック捜索のために乗り込んで来た吸魂鬼の為に気を失うハメとなり、学校についてからはマクゴナガル先生の部屋に呼ばれてしまったために2年連続で組分けを見逃してしまいました。

でもその後にはハグリッドがめでたく魔法生物飼育学の新任教授になったことが発表されロン・ハーマイオニーと他のグリフィンドール生と共に寮の談話室に入り、四本柱の天蓋つきベットが置かれた寝室に入ったハリーはやっと我が家に帰って来たような気がしたのでした。

炎のコブレットでは・・・
昨年度は魔法省の用意した車ですんなりとキングズ・クロス駅に行くことが出来たハリーたちでしたが、この年はウィーズリーおじさんに急な仕事が入り、ウィーズリーおばさんが村の郵便局から電話をかけて、普通のマグルのタクシー3台でロンドンに行くことに・・・

キングズ・クロス駅ではピッグウィジョンとクルックシャンクスがいて一番目立つグループだったのでハリーはロンとハーマイオニーと共に2年連続で一番最初に9と4分の3番線に入りました。

ビルとチャーリーの初めての見送りで始まったホグワーツ特急の旅は例によって例のごとく毎度お馴染みの(?)マルフォイとの一悶着があったり、ハーマイオニーホグワーツやダームストラングのような規模の大きな学校がどのような手段で隠されているかの説明を受けたりしながら続いたのでした。

そして9月1日毎年恒例のダンブルドアのお話では今年ホグワーツで三大魔法学校対抗試合が行われること・・・マッド・アイ・ムーディが新しい「闇の魔術に対する防衛術」の新任教授に就任したことが発表されたのでした。

どうして11時?
第3巻アズカバンの囚人第5章では吸魂鬼の来襲で真っ暗になったのを合図にルーピン先生が目を覚ましていますよね?!

一方第6巻謎のプリンス第3章ではダンブルドアが金曜日の午後11時に(多分)灯消しライターでダーズリー家の周囲を真っ暗にするのを合図にハリーが目を覚ましています。

もっと早い時間にハリーを迎えに行けばロンとハーマイオニーも寝ないでハリーを待っていることが出来たでしょうから、どうして?迎えに行く時間を「午後11時」にしたんでしょうね。

現にハリーもプリンス上巻91ページでこんな真夜中の12時過ぎに昔の同僚を訪問して失礼にならないのだろうか?と思っているようです。

ダンブルドアがハリーを迎えに行ったのが金曜日の午後11時で、ホグワーツ特急がロンドンを出発するのはいつも午前11時です。

私はこれはローリングさんはダンブルドアがダーズリー家に行く時刻を意図的に「11時」にして対にしているのではないかな?という気がするんです。

ローリングさんは結構こういうのが好きなんですよね。(再びつづく)
Secret

TrackBackURL
→http://tokimekiboy.blog43.fc2.com/tb.php/94-40e716f4